「和布と手作り」に掲載(3月19日)

3月25日発売の「和布と手作り」にお店の紹介をしていただきました。

014 015

今号に出ている作家さんも若返りをはかっているようですね。私も今まで何処でも若い方(?)でしたが、もっと若い人がどんどん出てきて、新しいアイディアでどんな布でも作品として完成させてしまう。若いっていいな!

011

急須の持ち手をハヤシノオッチャンに頼んで作ってもらいました。どんなじゃろう?私は気に入っています。材質は真鍮銅です。

012

法被からパンツを作ってみたけれど、裾をしぼめるかゴムを入れるか、それともこのままか考え中です。

明日から京都に行って来ます。骨董市にも行くので、いい布との出会いがあればいいな・・・・・

 

カテゴリー: むぎ草店内, 紹介されました   パーマリンク

「和布と手作り」に掲載(3月19日) への2件のコメント

  1. デカセギおやじ より:

    このままがいいのではないのかと思います。

    • mugikusa より:

      アドバイスありがとうございます。お洋服屋さんのアドバイス嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です