大クレーム(12月1日)

今日は朝から大変な一日の始まり。

コムチャンハルチャンが京都に帰る日。バスの時間ギリギリに起きて、大急ぎでバス停まで送り届け、ギリギリで乗れてよかった、やれやれ。

しかし大変なことはその後に起こりました。「大クレームだ!」と作家やの事で電話があり、様子がわからず現物を見せてもらいに往復3時間。問題は解決できなかったけれど、それなりに様子がわかりこの件はこれでお終いにしましょう。ということになりました。きつかった。本当に言葉の使い方もきつかった。クレームは即対応と思っているので動いたけれど、次同じようなことがあったら動けるかな?ドキドキしてトラウマになりそうだ。

クレームはまず謝ればいいのよ。と言うところが多いけれど、やはり納得いかないものに謝れないし、そうしたくもない。解決したいという気持ちも多い。

今度からこんなことがないようにしようと思っても起こることがある、起こらないようにとただ祈るばかりです。

持ち越しの書生絣の チュニックが出来ました。

PC020008PC020010

良い一日じゃなかったけれど、明日が良い日になりますように。

 

 

カテゴリー: むぎ草店内   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です