千葉そごう(1月27日)

今日も素敵なお客様にお会いできました。

シンガーソングライターの女性です。ステージ衣装としてお使いいただくそうです。

image

手縫いのアンティークブラウスもご一緒に購入。

このアンティークブラウス、えーとどこの国だったか?ハンガリーだったかの民族衣装で、すべてミシンよりも細く手縫いしてあります。とっても素敵な生地のブラウスでしたが一緒にお譲りしてしまいました。これでステージに立って歌う姿を思うとなんとも嬉しいです。

image

売れないバッグだけれど、作るのが楽しくて可愛らしいバッグを色々と作ったら結構このコーナーが人気です。

でもいろんな意見があって、肝に銘じることも色々と…………

近所のお店の方が気になったのでしょうね「あなた、その柄合わせ変よ。いくら高い布でももっと柄合わせを考えなきゃもったいわよ」とおせっかい、いや親切なお言葉をいただき、ありがたく噛み締めております。

そうですよね、言ってくださる方は有難いと思います。ありがとう

誰にも言われなくて裸の王様にならない様に、心して仕事をしなければと肝に命じた今日でした。

色々あるけれど、それがとても新鮮で楽しい!

 

 

カテゴリー: イヴェント, 日々   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です