茜染めのショール

アカネのショール
展示会が終わったと言うのにまだショールを織っています。
今年はショールを早く織り上げる予定だったのに、思うようにはかどらずに今に至っているのです。ショールの後はマフラーも織る予定なのでまだまだ機から離れられません。
意地悪猫
うちの猫のチョビコさんは意地悪猫です。猫嫌いな人が来ると喜んで寄って行き膝の上に座ります。お客さんは猫が嫌いなのでその対応を楽しんでいるのです。この日もKさんがお昼を持参で遊びに来てくれたのですがチョビコさんはKさんの膝を離れませんでした。
先日下のお店のつたやの店番をしていたら映画監督のSさんがお店に見えました。一緒にお茶を飲んで今撮影の映画の話をして下さいました。なんでも滋賀県にある広大な学校林をお借りして撮影が進んでいて初めての時代劇だそうです、出来るのが楽しみです。
「僕はひなびた小諸が好きなんですよ、かめやの肉うどんと揚げ饅頭が懐かしい!」との事。
ひなびた小諸の風情が好きで年に3・4回は足を運んでるとか、こんな風に小諸のファンは健在するのです。小諸は寂しい街になったと言われますが、それを逆手に取った宣伝のしかたも良いですよね?

カテゴリー: 日々   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です