カテゴリー別アーカイブ: フィールドワーク

歯医者(10月17日)

雨降りの朝でしたが、歯医者に着くころには小ぶりになりました。

歯医者の待合に「健康診断は受けないほうがいい」と言う雑誌のコピーはあり見入ってしまいました。一年に2か月健康診断の結果待ちで思い悩んでストレスを抱えるらしいのです。その他にも毎日飲んでいる薬が病気を併発するとか、今までの常識とは違う話に納得することもありいい話を読んだな、と思います。

先生と、事務は奥様の二人で経営されている小さな歯科医です。奥様とそのことについてお話しながら、どうやって生きていくかは自分で考えなければいけないということを実感しました。

病院に行きながら「あまり病院に行かないほうがいい」などと話すなんてとても面白い事かなと思いながら帰路につきました。

PA170002 (1)

ハヤシのおっちゃんの鉄の花入れ。わかりづらいかしら?

PA170003

リモージュのコーヒーカップ、最近入荷しました。

 

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

面白い回覧板(10月16日)

本日も雨・あめ・あめ

昨日古市で200円払い忘れていたアールさんへ寄り道して、作家やへ。

雨で誰も来て下さらないかと思ったけれど、ご婦人方のグループが素敵な古瓶をたくさん買って下さいました。ありがたや!

さて、表題の回覧板

PA170001

秋の環境教室を市役所主催でやるらしいのですが、電気も火も使わないで太陽の熱を集める器具を使ってカップラーメンを食べるそうです。噓でしょうともう一度じっくり読みなおしたけれど、やっぱりそうでした。ソーラークッカーと言う高価な器具で太陽の熱を集めて水を沸かしカップラーメンを食べるというお話だそうです。これが環境教育なんて、お恥ずかしくなる内容です・・・・とほほほ

昨日買ったものが荷物の中から出てきました。

私が買ったものは

PA170006

漆のお弁当箱はhakomoriさん、寒天よせに良いステンのバットはRさん、七宝のペン皿は埼玉からのお店でした。あとボタンもたくさん買ったけれど、出てこない!

ハルちゃんは

PA170005

お盆と缶からと写真。こちらは全て燕セレクトです。

こんな感じでつまんないものを買って楽しんでいます。あすからこのお弁当箱で作家やへ行こう!

 

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

ストーブ(10月2日)

雨が降ったりやんだりの一日でした、作家やへ行きましたが寒くてストーブを付けました。

夕方は、家でも初ストーブです。

PA020001

暖かい部屋になりました。

先日処分した畳を2枚持ってきて、ストーブの前に置きます。

お昼寝用の畳にします。こたつも出てきたら畳の上でゆっつくりと畳生活。

 

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, フィールドワーク | コメントをどうぞ

小旅行(8月10日)

二泊三日の小旅行に行ってきました。

と言っても、むぎ草近辺をうろうろとしただけですが・・・・

まずは軽井沢を散策

P8090001 (1)

涼の音さんでお茶をして・・・・

P8090002 (1)

室生犀星記念館で苔の見学(?)苔がとてもきれいなんです。

P8100001

ムーミンショップでお買い物。ミーが好きな店主さんで、ムーミンよりもミーがいっぱいです。

夜は安宿に泊まって、みんなでおしゃべり、興奮して大声だったのかどうか・・・・

10時になったら、お隣の部屋から思い切り大きな音で「ドーン」と壁をたたかれ「うるさいぞー」の合図とか?「トントン」と叩くのは「少しお静かに」だそうです。初めて知りました。

P8100005 P8100006

もう高原は秋の気配です。

今夜は我が家に残る人もあって、明日は軽井沢に戻って「下重暁子展」を見て帰ろうということになりました。はたして今年もやっているかな?(未情報)

 

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

フィンランドから帰ってきました。(6月15日)

1週間のフィンランドの旅から帰ってきました。

テーマは「アンティークリネンを求めて」っていうタイトルだったのですが「おしゃべりおばさん愉快な旅」に変更になったような・・・・・?

P6090019P6090020

3か所移動で、いろんな方とお会いして交流です。

最初は日本から巾着づくり、フィンランドからは籠編みの交流会。

2017.6.9IMG_1124

私たちは、フィンランドの白樺の木の皮でかご作り完成!

P6090044

アンティーク屋さんも色々です。

P6120194

こちらの村外れのアンティークショップでは、「この間日本の東御市に送ったよ」だそうです。小諸市の隣の市です、日本人は至る所で出会います。こちらでは念願のアンティークリネンに出会えましたよ。

P6110132 P6110137

こむぎの住んでいる学校跡では24日から展示会が始まるので大忙し。

P6110175P6100085

次に二泊したのどかな農場でも、野外パーティーで双方がおもてなし。

P6140259 P6140258

最終日ヘルシンキの駅前広場では、難民支援のテントとレイシストのテントが立っていて、私たちは支援のテントで応援メッセージを書きました。

楽しい1週間の旅、胃もお疲れモードで、明日からのお味噌汁とご飯が楽しみです。

 

 

 

カテゴリー: フィールドワーク, 日々 | コメントをどうぞ

旅の準備(6月6日)

旅の準備も着々と進んでいます。

いつも大慌てで行く旅なのでいろんなトラブルがあります。今回は大きなトラブルのないように注意して準備。

早いですがコエダのご飯も作りためておきます。

P6060006

冷凍庫に入るかしら?

P6060007 P6060008

外では柿渋染めがたなびいております。

 

P6070009

手作りの会は、フィンランドの手作り学校の先生との交流会。私たちは巾着づくりとお茶と和菓子でおもてなし。フィンランドの先生方は柳などの木の皮で作るものを教えてくださいます、楽しみ。

その他にも、コムギの村でも手作りの会希望者がいるとかで、そちらでもやることになりました。

女4人の自由な旅は果たしてどうなりますやら。テーマは「アンティークリネンを探して・北欧の旅」です。古布作家2人、ナチュラル素材の服を作る作家1人、そしてギャラリストと4人で行動します。どうなりますやら、楽しみ楽しみ。

それにしても4人の中でパスポートを忘れた人2人もいる旅です、(一人は私)どうなりますやら。

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

明日は「まつもと古市」(5月13日)

朝もはよから、骨董の棚の納品がありました。お客様の「雨天決行」との一声で早くに準備して送り出しました。

そのあとは「まつもと古市」の準備です。何を持っていこうか迷ったけれど、今回は夏向きにガラスと先月の続きのお茶道具、そして襤褸を用意しました。

襤褸はスカーフになるような一幅の長めの物を用意。そのままでも若い方がスカーフで使っていただけるかな?

残念なのは、あまりに真剣に用意していたので途中の写真を撮り忘れたこと・・・・残念!

古市の準備は済んだので、昨日の続きの「安政二年」のベストが出来ました。

P5130168 P5130163 (1)

ちょっと着るのに勇気いるかしらね?

もう一つで来たのは・・・・・

P5130169

いつもの「金太郎さんのベスト」です。

明日は早いから(もう今日ですが)早く寝なきゃいけなかったのにもうこんな時間、おやすみなさい!

 

カテゴリー: むぎ草店内, フィールドワーク | コメントをどうぞ

いろいろとやることが多いな(5月12日)

いろいろとやることが多いです。昨日も寝る前に思い出し、リータさんから頼まれた「クリーニングディ・ジャパン」のチラシを作っていたら、外が明るんできて、慌てて寝ました。

P5130164

ということで、リータさんが日本滞在中にクリーニングデイをやるそうです。

私も誘われたけれど、ちょうど所沢西武と重なり断念。家の中クリーニングするものはたくさんあるのですがね。関心のある方、あなたの家の物もこの機会にクリーニングしませんか?

クリーニングデイとは文化的なガレージセールと言ったところでしょうか?詳しくはクリーニングデイジャパンサイトで

 

さてさて、明日の朝棚を「かるいざわ作家や」へ運んでもらいます。ので、我が家はこの棚の物をぜーんぶ出して山積みです。布でも掛けとこう。(どうするんでしょうね)

P5130163

はてさて、この棚作家やでどう活躍するでしょうか?

そんなこんなで、昨日言っていた「安政二年」のベストは出来上がりませんでした。安政二年って1855年だそうです。今2017年だから162年前の布?ほんとかな?年代が書いてなければ今物とわからないかも?縫い糸とかでわかるっとて言うけれど、縫い糸は撚りもしっかりかかった木綿だったしね。近年作って年号だけ昔のを入れた?なんてまさかないよね?と疑り深い私は考えてしまうのです。

明日は雨の予報、作家やへ行きます。どんな出会いがありますやら。

 

 

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

オンブラマイフ(5月8日)

軽井沢へ行く朝は忙しい、大慌てで出かけるのですが道中はゆったりFM放送を聞きながら30分の旅です。コーヒーを持ったり、パンを持ったりしながら短いドライブを楽しみます。

今日はラジオからヘンデルのオンブラマイフが流れてきました。んー「オンブラマイフ」どこかで聞いた言葉・・・・・そうだ昔のクラフト友達のアトリエの名前が「オンブラマイフ」でした。あの人どうしているのかな?20年も前のことで音沙汰もないのでどうしているか知る由もなく忘れていました。

山道を走るその時風に桜の花びらが舞い、きらきらと目の前に違う空気が漂っている雰囲気でした。んーこれが皆が言う天使が下りてきたという事かしら?と一人変に納得!友達で言う人がいるんですよね、「あの気に天使が止まってた?とか・・・・妖精が座ってた木よとかね。長野の森にはそんな力があるような気がします。

P5080165

ところでオンブラマイフ、どんな意味なのでしょう?・・・・「優しい木陰」と出てきました。

きっとIさんは山のてっぺんの静かな木陰で今もギターを弾いて、絵を描いているのでしょうか?

我が家にあるIさんの時計は20年たった今でも健在です。Iさんお元気ですか?

 

 

カテゴリー: フィールドワーク, 作家や | コメントをどうぞ

搬入しました。(5月2日)

今日は追分の「ままごとや」さんに搬入に行ってきました。

P5010163

少しですが洋服とバッグを飾ってきました。

P5010166P5010164

追分に行かれることがあれば、見ていってくださいね。そして買っていただければ嬉しいのですが・・・・

P5010165 (1)

 

カテゴリー: フィールドワーク, 日々 | コメントをどうぞ