カテゴリー別アーカイブ: 骨董

雨降りの「まつもと古市」(10月15日)

雨の中行われた「まつもと古市」、本当に大変でした。

テント張りから店だしまで雨の中の作業で、もうくたくたです。

「お察し下し」と言えば写真を撮り忘れたのを許してもらえるか・・・・・・

お店の中に水たまりが出来て、段ボールは濡れ、テントの屋根に水が溜まり、物は濡れ大変な一日でした。そんな中でも小降りになったり、少し晴れたりと、一日のご機嫌はころころと変わります。

今回は本当に久しぶりだったので、いつものお客様にお会いできてとても嬉しかったです。

今回のメインは「布」のつもりでしたが、雨降りの予報にビニール袋に入っている物をメインに持っていきました。

何が売れたかった、やっぱりBOROは強いです。若い人が買って行かれました。

一人はコレクター、もう一人は作品を作って海外に販売しているそうです。

安いと言って買って下さったので、都会ではすごい値段がついているのでしょうね。

PA150001

私は、お客様から反物を買わされました。失礼、買わせていただきました。

石川の本麻上布と麻の絣、安くはない買い物だけれどまっいつか使うだろうからストックしておきます。

その他の買い物したものは、まだ車の中。明日ゆっくりと出します。

カテゴリー: 展示会, 骨董 | コメントをどうぞ

骨董の市場へ(5月9日)

今日の市場ではいろいろと心惹かれるものを仕入れてしまいました。

もちろん布は仕入れて、明日整理する予定です。

はて、心惹かれるものとは・・・・・・現代作家物を少々仕入れ・・・・・

P5100171

こちらは「南蛮人」という名の燭台です、遊び心がある織部の作品、もちろん登り窯です。

それだけじゃない、昔の友達の作品なのです。昨日から昔の友達が続けて出てくるこの不思議・・・・お店始めてから出歩かなくなって早10数年、すっかり皆さんにご無沙汰しています。戸隠の小山さんの作品です。お元気ですか~

P5100166

こちらは備前かと思いきや、丹波焼の丹久窯の作。火の巡りで出た風景がいいですね。

P5100169

こちらはなーんて事ないプレスガラスの蓋物。

果たしてこれらがお店で売れるのか?いささか不安であります。

 

カテゴリー: 骨董 | コメントをどうぞ

骨董の市場へ(3月14日)

またまた今週も市場へ行ってしまいました。お目当ての物はなかったけれど、ガラクタやお茶の道具など仕入れてきました。

003 002

織部の水差しも良い感じ。アンティークなビンも味わいがあります。

21日には京都の骨董市に行く予定です。そちらで布は探しましょうか?

005

夜はオリオリボードをセットしました。簡単手織機りなので子どもから大人までコタツでも出来ます。小さいのが2500円で大きなのが2800円です。

 

カテゴリー: フィールドワーク, 骨董 | コメントをどうぞ

布屋さんと籠屋さん(1月20日)

朝もはよから布をもっていつもの骨董屋さんがやって来た。

さあ仕事の材料だから、と買いました。そして洗いました。

001

外は雪で干す所が狭くなり、干しきれない分はアトリエに干しました。ストーブを点けているのですぐ乾きます。

これで何作ろうかな・・・・・・もちろんお店でも売ります。

002

午後は籠屋さんが頼んでいた下籠を届け下さいました・・・・・クルミ1個に他は山葡萄

こちらも店売りしながら、自分でもバッグに使います。

先日送ったハタオリ機が着かないらしい!しかたがないのでなかなか繋がらないお問い合わせダイヤルに問い合わせてみると、「何処の部分かわからないけれど、壊れて木の破片があるんです。」「えええ・・・」相手の男性はとっても困っていたけれど、「大丈夫だから届けて見てもらって」とお願いしました。とりあえず相手方に見てもらい、修理となりそうです。何とかなると思います。いろんな事がありますね!

001 002 003

こちらお問い合わせのあった古いアケビ籠。中布は幟旗の柿渋染め、底も痛みがあったので柿渋染めの布を縫い付けました。少しよじれていますがそれは昔からだと思います、味があります。(47㎝×25㎝×15㎝)

お問い合わせ下さる方は大歓迎です。とても遠慮がちに、「迷惑じゃないですか~」なんて思われている方が多いのですが、うちはお店です。品物や値段のお問い合わせもよくあることなので御心配なさらずにお電話下さい。私が出張などでいないときには携帯をお知らせしますのでそちらにかけてくださいませ!(むぎ草0267-24-8222)

1月24日から千葉そごう9階「工藝の蔵」で展示会です。荷造りもほとんど終えて今日先発で半分送りました。明日半分送って準備完了予定。

 

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントをどうぞ

骨董の市場へ(12月6日)

久しぶりの骨董の市場へ行きました。「久しぶりだね」とみんなと話し込んでいたら、あっという間に時間が過ぎて、仕入れもあまり出来ずに終わってしまいました。

その後に、この布を買ってくれだとか、この布あげるとか、骨董屋さんにかまわれて、何とかいい布に出会いました。

015 016

帰り道、先ほど一緒だった追分の骨董屋さんのお店へ寄り道して・・・・・

素敵!クリスマスバージョンでした。

 

017 018

洋風なお店になった「かれん」さん、素敵にディスプレーしてありました。

綺麗に片付けて素敵なお店です。「結構人来るのよね!」とお店番の方のお話に、「そりゃそうでしょう、素敵だものね」、隠れ屋的な素敵なお店に変身したのでした。

結構いつでも営業しているみたいで、お立ち寄りくださいな。軽井沢町追分の分去れ近くの18号沿い「かれん」さんです。

カテゴリー: 骨董 | コメントをどうぞ

お久しぶり!(9月27日)

作家やにも出品して頂いてるTさんから「軽井沢に来ました。」と電話があり早速会いに行ってきました。

003

素敵な古布のスカートは丁寧に作られていていい感じ!

一年ぶりの四方山話を滝の落ちるごとく(?)ザーザーとしゃべり続ける二人。よくもまあこんなに話すことがあるのかと、布の話から宗教の話、はたまたお墓にエプロンドレスの彫りを入れた話などしてあっという間に夜中になってしまいました。1年の積もる話は尽きません。

001

軽井沢はすっかり秋です。珍しいキノコも生えていました。

005

骨董の市場で鳥かごのからくり時計を仕入れて来ました。いい感じで小鳥も動いています。

 

 

カテゴリー: フィールドワーク, 骨董 | コメントをどうぞ

骨董の市場へ(8月23日)

久しぶりに骨董の市場へ行ってきました。

あんまり欲しいものも無く、布も無く、何となく半日過ごして帰って来ました。仕入れたものはノリタケの珈琲カップと浅間焼きと言う茶器セットと電気スタンドなどなど、買ったはずのお盆が無いから市場に忘れてきたかも・・・・・いつもの事です。(写真は後日)

良かった事もありました。神社で行われる市場ですので、誰も見ていない時に神社にお参りします。(見られたら「何お願いしてるんだ」とか「いまさらお願いしてもおせえよ」とか口の悪い骨董屋のおじさん達に言われるのです。)

そしたら若い神主さんがお札を売っておられました。どこかで見た方だなとしみじみ見ると小諸のえびす講の神主さんだったので、色々とお話してきました。針供養をしてもらいたかったのでそのお話もお願いして・・・・・・そして「占い出来ますか?」と聞いたら「手相なら少し見れます。統計学なんですよ」との事、そして少し見てもらいました、「努力すれば努力が実る・第一印象で人を見ない人ですね」とかいろいろとお話して下さいました。

木々の葉っぱの音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごせて心癒されました。神主さんありがとうございました。

 

001

昨日はハヤシのおっちゃんの誕生日だったそうで(忘れてた)「昨日は俺の誕生日だったのに、台風が来たからみんなそっちのことが気になって覚えていたのは俺だけだった、誰もケーキくれなかった」と言っていたので、帰りにプチラパンに寄ってケーキを買って帰りました。プチラパンもいつもになく賑わっていてケーキも少ししか残って無かったですよ!(食べかけの写真で失礼)

 

さて、夜にパソコンを開くと先日から話題になっている「PCデポで解約したら20万円請求された」と言うお話の詳しい内容が出てきたので、じっくり読みました。認知症になった人の契約を息子さんが解約しようとしたら・・・・・と言う話でした。本当に今の世の中、足を引っ掛けてどうやってお金を騙し取ろうかと言ったら語弊があるけれど、安心してパソコンなんか出来ないな・・・・・パソコンだけじゃない電話だの電気だのカードだのといろいろとわからない事だらけです。インターネットは便利だけれど、その裏では困っている人を商売にしている所もあるのですね。興味あったら読んでみてね。http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントをどうぞ

骨董の市場へ(5月10日)

骨董の市場の日、作家やは半日休んで行ってきました。

色々とはいきませんが、まあ少々色々仕入れてきました。日曜日の「まつもと古市」に向けて準備もしなければね。今度の古市はMちゃんの仕事の都合で私が行くことになりました。心待ちにしていた皆様すみません。

古市は作家やの売れ残りをさばこうと行き始めたのですがやっぱりそれも失礼かと、毎回色々と仕入れて出かけています。と言う事で今回も「台所のまわり」と言うテーマでオーブンやお鍋などを持っていこうと思っています。今日の仕入れの荷物はまだ車の中、明日出します。

006

柿渋で染めた法被でパンツを作りました。

麻のブラウスとあわせても良いかもね!

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントをどうぞ

骨董屋のおばちゃんの仕事(5月5日)

「作家や」は作家物の手作り作品とあと半分は古道具に囲まれて昭和と平成、そして大正や明治を行き来する時空の中にあります。いや只、古道具の中に囲まれているだけなのですが・・・・・・

昔「あの店で買いたいと思うのはお店のおばちゃんが外で一生懸命道具を洗っている、その洗い賃にお金を払いたいね!」と言った人がいたけど、本当に骨董(まがい)を扱うと埃だらけのものをきれいにするのが仕事と言えそうです。

027041

今日も鉄瓶の持込があり、お店で扱うことになりました。しかしその汚いこと・・・・・・今日は運よくといおうか?暇なお店でしたので半日洗物をしていました。

お皿は漂白してから綺麗に洗います、作家やの古道具は手をかけてお店に並びます。

 

045

さて、帰省しているハルチャンから今日一足早く母の日のプレゼントを貰いました。

11月にFMラジオのゴンチチさんが紹介していたTheEndの3枚+1枚のCDをもらいました。

肩の力の抜けた歌が好きでYou Tubeで良く聞いていたので、これで好きな曲がすぐに聴けてうれしい!11月聴いた「前回までのあらすじ」って曲も入っていてほんとうれしい!

最近は友部正人の一本道を聞いて寝ていたのですがこちらも詩の力を感じて、友部正人の詩集を買ったばかりでした。この曲をみんなに聴いてもらいたいな!(そしてその後の井上陽水や小室等の薄っぺらい歯の浮いたような言葉が対照的で面白い)

そんなこんなで夜のひと時を音楽で楽しんでいます。

002

夜ハルチャンがフルーツケーキを焼いてくれました。明日のコーヒーにサービスでお付けする予定です、明日のむぎ草は安藤の担当です。

 

 

 

カテゴリー: 作家や, 骨董 | コメントをどうぞ

アンティークな食器棚(3月22日)

以前から作家やで取り扱っていた食器棚がいつまでも売れないものだから現状では無理かな?と思いメンテナンスに出しました。そして出来上がってきました。

002 006 005 004 003

御代は本体が38,000円そして今日メンテナンス代12,000円払ったから合計5万円也

カットガラスのガラス戸や摺りガラスのアンティークさがなんとも懐かしくいい感じ・・・・・上と下とに分かれます。

引き出し式のテーブル部分も今回抜けないように直して貰いしっかり使えそうです。

サイズ?測るの忘れてた、明日お知らせします。

むぎ草にあります。見に来てね!

 

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントをどうぞ