カテゴリー別アーカイブ: イヴェント

5月の予定

ギャラリーむぎ草の予定

オカリナ教室‥‥5月9日

編み物教室‥‥5月12日・19日

麦草工房の予定

5月23日~28日

「初夏のクラフトフェア」参加

場所:三越・日本橋本店 本館7階催事場

初めての参加で少し不安ですが、近くの方、お時間ある方遊びにいらしてください。お待ちしています。

カテゴリー: お知らせ, イヴェント | コメントをどうぞ

5月の予定

ギャラリーむぎ草の予定

オカリナ教室‥‥5月9日

編み物教室‥‥5月12日・19日

 

麦草工房の予定

5月23日~28日

「初夏のクラフトフェア」参加

場所:三越・日本橋本店 本館7階催事場

初めての参加で少し不安ですが、近くの方、お時間ある方遊びにいらしてください。お待ちしています。

カテゴリー: お知らせ, イヴェント, トップページ | コメントをどうぞ

4月の予定

ギャラリーむぎ草4月の予定

オカリナ教室‥‥4月25日(水)

編み物教室‥‥4月15日(日)21日(土)

寄せ植えのワークショップ

P4240169

4月24日(火) 9時半より随時受け付けます。

料金:鉢植えの花100円~800円の中からお好きな花を数個選んで鉢に植えこみます。

プロのアドバイスで素敵な寄せ植えの鉢が出来上がります。

持ち物・・・植木鉢・汚れてもいい服装・軍手など(鉢の販売もあります。)

少しばかりですがパンとコーヒー・サラダをご用意してお待ちしております。

事前の予約が必要です。(090-7252-4645安藤)

カテゴリー: お知らせ, イヴェント | コメントをどうぞ

春のお客さま(3月4日)

春になるとふらふら~とやってくる人たちがいます。目的もなく、只ふらふら~とやってくるのです。今年初めて、自転車乗りのお客様がふらふら~とやってきた!

P3040102

自転車でふらふら~とやってきたカナダ人。日本人と結婚してる人で日本語も上手です。今会ったのに、昔からの知り合いのようにふるまう事が出来るのがハヤシのおちゃん。

今年もいろんな人たちがやってくるかな?

P3040095

四季彩堂の6月の展示会のパンフレット用に早めに写真をと言う事で、今日送りました。はたして採用されるでしょうか?6月は新店舗オープンの四季彩堂のギャラリーで開催します。詳しくは近くなりましたらお知らせします。

小諸本町の「お雛さま展」は今日終了しました。多くのお客様にお越しいただき有難うございました。お雛さまはさることながら着物や持ち手、ボタンなど素材の提供が出来たかな?また来年に向けて着物集めしようかな・・・?

明後日からは所沢西武7階で作品展です。どうぞお越しくださいませ。

P2270062

カテゴリー: むぎ草店内, イヴェント | コメントをどうぞ

3月の予定

ギャラリーむぎ草3月の予定

オカリナ教室‥‥3月21日(水)

編み物教室‥‥3月17日・31日(土)

麦草工房3月の予定

「お雛さま展」‥‥作家やのメンバーのお雛さま展は3月4日まで

小諸市本町の掛川邸で開催しています。

「安藤しん子の古布の服」‥‥西武所沢店7階手芸ギャラリー

3月6日~12日まで開催しています。

お近くの方、どうぞお出かけください。

カテゴリー: お知らせ, むぎ草店内, イヴェント | コメントをどうぞ

お雛さま展(2月24日)

今日はお雛さま展開催なので、編み物教室もそちらに移動しての開催となりました。

お雛様のお食事会も兼ねて、小諸ぶらぶら散歩も兼ねて、少し寒いけれどそれなりに人通りもあり賑やかでした。

P2240045P2240042

今日の散歩は荒町の方に歩いていきました。山崎長兵衛商店跡では、若者がお雛様マルシェをやっていて、初めて中も覗いてみました。手を加えなければいけない所も多そうで、本格開店までは時間がかかりそうです。いや老婆心で思うよりも割と早いかもしれませんが・・・・(カメラ忘れ)

P2250046

夜には数日前から取りかかっていた絣のジャンバスカートが出来ました。

3月6日からの所沢西武の準備もあるし、昼間はお雛さま展にも行かなきゃいけないし、いろいろと動いてます。会場が近い事もあって、忘れ物もすぐに取りに行けて助かります。

 

 

カテゴリー: イヴェント | コメントをどうぞ

ボタン(2月21日)

明後日から始まる「作家や」主催のお雛さま展。小諸市の「お人形さんめぐり」の後半期間でお店を出します。場所は小諸市本町の「萬屋骨董店」の隣の掛川邸(空き店舗)です。

と言う事で、メインは竹内さんの縮緬のお雛さまと、古いお雛様やお道具。そして陶器や木工、古布や古布の服。

そんな中、今日木工の佐々木さんの荷物を預かりました。今回はボタンと持ち手だそうです。持ち手もアジアの物に比べて(市販のはほとんどアジア製)木の材質もはっきりとわかり、塗料も漆か自然塗料と本物追及の品物です。なんたって作りが丁寧です。

申し訳ありませんが、先に私の分はゲットしてしまいました。

P2220015 P2220016

春からはクラフトフェア販売のため「作家や」に出してもらえないので、今回は購入するいいチャンスです。

右側は一つ穴で、バッグのファスナーに付けようと思います。

持ち手はちょっと高価なので考え中‥‥・

よろしかったら、2月23日~3月4日まで行う「作家やのおひな様展」でご購入下さい。

 

カテゴリー: イヴェント, 展示会 | コメントをどうぞ

池袋に来ています。(2月16日)

14日から始まった西武池袋本店の催事。

のんびりと始まり、お隣のジュエリーの平野先生と楽しくやっています

image image

今日から同じフロアーの催事場でアンティークフェアも始まります。

西洋アンティークや北欧ビンテージなど、普段長野では見られない素敵なものもたくさん出るみたいなので、そちらも楽しみです。

 

偶然にも、同じフロアーの近くの会場で古布の大御所の片桐先生も出店されていてお初にお目にかかりました、最近の古布談義にも花が咲きます。

よろしかったら遊びにお出かけ下さい。

西武池袋本店7階サンイデー(南B9)です。7階は広いので(南B9)を目安にお出かけ下さい。

 

 

 

 

 

カテゴリー: イヴェント, 展示会, 日々 | コメントをどうぞ

千葉から帰ってきました。(1月30日)

千葉そごう「工藝の蔵」では多くのお客様、お店のスタッフの皆様その他多くの皆様に本当にお世話になりました。ありがとうございました。

4年ぶりと言う雪でスノーブーツで出かけた私ですが、何てこともなく無事過ごせました。

image

そして今回は小諸から2泊で遊びに来てくれたEさんと、東京ドームのキルト展を見てきました。

P1300018 P1300023

素敵な作品が沢山でうっとりと見とれてしまいます。このバッグも実物はもっと素敵でしたよ。

P1300020

古布を使った作品も何点かあり、日本のキルトでは藍染も沢山ありました。

私は根気がないので、何か月もかかって作り上げられるキルトに只頭の下がる思いです。

で、何を買ったかって?アンティークレースの店に足が止まり、飯塚先生にお話を伺いながら作品の説明などお聞きしました。

P1300014P1300011

フランスのアンティークの布で作ったがま口や、先生のご本などが手に入りました。(後ろに隠れてるお花のネックレスも)なんだかほわーっとした気分です。

いや、本業の古布も・・・・顔なじみの出貝さんにお世話になり、今回もいい布を分けていただきました。

P1300017 (1)P1300020 (1)

秋田刺し子の股引

ひよこパンツを作るか小物づくりに使うか思案中?

P1300015(金沢の木綿風呂敷)

夏物ワンピーですな!

P1300016 (1)筒描布

無地と合わせてスカートorパンツかな?

P1300021 (1)ちくちく刺し

これはもうスカートでしょう。

と、いろいろと考えながら布選び。出貝さんたのしい時間をありがとうございました!

帰りは東京駅のステーションギャラリーに寄って、展示を見てきました。ピカソの本物も見れて、次回上京の折には又寄りたい。レンガ造りの東京駅の壁もそのまま生かされた素敵な空間でした。

と盛りだくさんの東京観光。帰りの新幹線で小諸の別の友達とも会って(彼女もキルト展だそうで)「小諸で会わないのにこんな所で会うのね」と近況を報告し合いました。

本当に盛り沢山で、ちょっとお疲れモード。人当たりかな?

明日は平常に戻って、たまった仕事もやらなくっちゃね。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: イヴェント, 日々 | コメントをどうぞ

千葉そごう(1月27日)

今日も素敵なお客様にお会いできました。

シンガーソングライターの女性です。ステージ衣装としてお使いいただくそうです。

image

手縫いのアンティークブラウスもご一緒に購入。

このアンティークブラウス、えーとどこの国だったか?ハンガリーだったかの民族衣装で、すべてミシンよりも細く手縫いしてあります。とっても素敵な生地のブラウスでしたが一緒にお譲りしてしまいました。これでステージに立って歌う姿を思うとなんとも嬉しいです。

image

売れないバッグだけれど、作るのが楽しくて可愛らしいバッグを色々と作ったら結構このコーナーが人気です。

でもいろんな意見があって、肝に銘じることも色々と…………

近所のお店の方が気になったのでしょうね「あなた、その柄合わせ変よ。いくら高い布でももっと柄合わせを考えなきゃもったいわよ」とおせっかい、いや親切なお言葉をいただき、ありがたく噛み締めております。

そうですよね、言ってくださる方は有難いと思います。ありがとう

誰にも言われなくて裸の王様にならない様に、心して仕事をしなければと肝に命じた今日でした。

色々あるけれど、それがとても新鮮で楽しい!

 

 

カテゴリー: イヴェント, 日々 | コメントをどうぞ