月別アーカイブ: 2008年8月

秋の気配

山葡萄
朝、軽井沢で洋服屋をしているサヨちゃんが山葡萄を持って来てくれました。秋の草花もそろそろ出てきましたね!実が色づく頃に「こぎつねこんこん」を歌いながら山葡萄の実をむさぼり食べているタダおばさんも思い出します。秋が近づいて来ました。
桃ジャム
やっぱり作ることになりました。桃ジャム作りたいアベチャンとユッコさんでダンボール一杯分のジャムを作りました(正確には作ってもらいました)。
桃ジャムは酸味もなく桃が持っている甘さが十分引き出せる上品で美味しいものです。
3人で分けたけど一人分がこんなにありました。美味しい 美味しい
さて明日から私は連日出かけます、8月30日と31日は松本の「浅間温泉クラフト市」に出展です。
その後、9月2日から8日までは「そごう千葉店、9階趣味の街・工藝の蔵」で展示会です。
お近くの方は遊びにお出かけ下さい、お待ちしています。

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

最後の桃・・・・・?

桃届きました
今年は桃を良く食べました、山梨から・地元小諸や佐久から・そして川中島の桃、それぞれに作られた方の心まで分かる顔の見える桃でした。そして今年最後になるかな?川中島の桃が届きました。お客さんの隣の家で作っている桃でとても甘くて美味しい桃です、「冬も桃の手入れしていてほかとは比べ物にならないほど手がかかっているからね」との説明に「なるほど」とうなってしまいました。
「ジャム用のはぶきの桃も箱一杯あるけどいる?」と聞かれ明日から忙しいのですがどうしようか迷っています。
村のお地蔵さん
ちょっと見ずらいのですが、お地蔵様にトマトのお供えが2個ありました。なんとものどかで良いですね!車で通る信号の角にある風景です。シャッターが下りている所が多く見受けられるようになった寂しい小諸の街中ですが人々の暮らしは昔から変わらず、季節が変わるように年月もいつの間にか過ぎ去っていくその中に私たち市井の人の営みはあるのですね。

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

良かった良かった!

ヨレヨレ元気になりました
動物病院に預けられていたヨレヨレが2泊の入院を終えて元気になったと動物病院から連絡がありました。今朝も保健所から電話がありこの犬は今後どうするかと聞かれ「うちで預かり飼ってくれる人を捜すつもりだ」と言ったら、「病院に連れて行ってくれた人が飼ってもいいと言っている」と言われたので二つ返事で「お願いします」と言った。いろいろあった10日間だったが最後はハッピーエンドで終わりそうです。
夕方お礼がてら動物病院に行き面会して来ました、とても昨日の状況が嘘のように元気になり外に飛び出して遊びたいと跳ね回っています。ほっと一安心です!
お礼を言って入院代金を払わなければと聞いたところ「今回はみんなが好意でやったことで犬も元気になったのですからいいですよ」と無料にして下さいました。この10日間の緊張が一気にゆるみ「世の中捨てたもんじゃない」とひとり小躍りしています。
家に帰ったらハルちゃんもおっちゃんも「最後に会いたかった」と言いましたが、新しい家族に迎えられる為にもあまり顔出ししない方がいいと思い、この写真だけで我慢してもらいました。今回協力して下さった萬屋さん・井沢さん・町屋館・アベチャン・横田家・ケーブルテレビに警察・保健所・そして動物病院と今度の飼い主さんそのほか心配して下さった方々に感謝します。
実は病院代がとても心配だったのですが3人もの方から「入院費カンパするからね!」と言われてとても嬉しかったです。その気持ちありがとう嬉しかったよ!
寂しそうなコエダ
さて、コエダは夜になるとヨレヨレを思い出して遠くを眺めています。
今度はヨレヨレじゃなくて素敵な名前を付けてもらえることでしょう、元気でねヨレヨレ!

カテゴリー: 動物 | コメントをどうぞ

長屋の骨董市

ナナちゃんポーズ
タケウッチャンが今度やる展示会のDМを持って遊びに来てくれました。色々話していたら今年はまだ軽井沢の公民館の骨董市に行っていないという話になり急きょ行くことになりました、出かける前にナナちゃん婆孫も来たので一緒に行くことになりました。
軽井沢に入ったとたん雨降りで肌寒く公民館に入りました。長屋の雰囲気で珍しいものが沢山ありぞれぞれ気に入ったものを買って来ましたよ!
ナナちゃんはごらんの通りビーナス(?)の前でポーズを取っていました。
シーソーする人
さてさて犬騒動は続いています。朝、警察から電話があり保健所で行方が分かっているとの事、早速保健所に電話したところ「小諸の雨池の辺りで保護したが衰弱しているので動物病院で預かってもらっている」との事で動物病院に出かけました。点滴をして動けない様子でこちらも振り向かず無表情でした、昨日とのあまりの違いに愕然としました。「こんなに弱っているので連れ帰るのは無理」と言われそのまま見てもらうこととなりました。うちで逃がしてしまったし命をもてあそんだ様で心が痛みます。「人間なんて信じられない」とでも言いたそうな目で遠くを見つめていました。早く元気になってくれるといいのですが!人間に翻弄されているのですね。

カテゴリー: 骨董 | コメントをどうぞ

憂鬱な1日 その2

藍染ベスト
展示会の準備で縫い物をしています。タイミングよくというか悪くというか、群馬よりお店をなさっている方が古布の服を仕入れにこられました。思いのほか売れて、千葉そごうに持っていくものが少なくなってしまいました。もう少し時間があるのでまだ縫えるでしょうか?
ツリガネソウ
釣鐘のような形の花が連なって咲いています、綺麗な花です。
さて、またまた事件が勃発しました。昨夜私は留守にしていたのですが、コエダとヨレヨレが逃げてしまい(正確にはハヤシが逃がした)ハルちゃんが夜中見つけて歩き、ツリーハウスの前の川を渡り向こう岸に行ってしまった2匹、しかし勢いで行ったヨレヨレは帰ってこれずにハルちゃんは懐中電灯を片手に救出に行ったそうです。「暗い谷間に一人で助けに行って私まで遭難しそうだった」と泣いていました。無事救出して朝を迎えたらまたまた誰かが(たぶんハヤシだと思う)ヨレヨレを放していて行方不明になってしまいました。何処に居るのでしょうか、怪我をしていなきゃいいのですが,どこかでクンクン泣きながら助けを求めているのかと思うと心が痛みます。
今日1日ヨレヨレを探し回り、市役所や保健所・警察署に問い合わせてみましたが何処でも保護されていません、警察署では落し物届けとして扱われてしまいました。ぼけた犬なので何処までも何処までも歩いているのかと思うとお腹もすいているだろうにかわいそうで涙が出てきます。結局人間を信じられないまま何処かで倒れているのでしょうか。人間のエゴもここまで来れば罪作りです。

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

憂鬱な1日

チョビコ
今日は日曜日、キウッチャンが遊びに来てくれました。ハルちゃんはイチゴ園で毎日会っているので休みの日ぐらい会いたくない、などといっていたのですがキウッチャンがくるや否や「いつもお世話になっています~ありがとうございま~す!」などと心とは裏腹な事を言っていました。くだらない話をしていたのですが、机の下でチョメコも黙って聞いていました。なんて思ったのでしょうね?
秋空
今日は天気もすぐれず憂鬱な1日でした、外を見上げればもう秋空のようです。
ヨレヨレは人やコエダの顔が見えないと寂しそうな声で「ウォーウォー」と泣いています、家の中で可愛がられて育てられたのでしょうね!時々ハヤシが「うるさい」と怒鳴ってくるのでそちらもストレスになってしまいます。でもヨレヨレの可愛い顔を見ると憂鬱も吹っ飛びます、命あるもの出来れば助けてあげたいと思っています。

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

展示会の準備

古布の袋
こいのぼりとセットの吹流しから袋を作りました、柿渋で染めてあり使いやすい大きさです。今月下旬の「浅間温泉クラフト市」と9月2日からの千葉そごうの「工藝の蔵」での展示会の為の作品を作らなきゃいけないのになかなかはかどらずにいます。いつもながら泥縄状態です。
よれよれ
とうとう迷い犬のヨレヨレが家の中まで進出してきました。ハルちゃんのお昼ね様の毛布にしっかりと陣取り、猫のチョメコとも仲良しです。
飼い主も現れないようだしそろそろ里親を見つけなければいけない時期になりました。
今日自転車の上原さんが散歩してくれたので「この犬いらない」と言うと「いい犬だな、家の犬と相性が良ければ飼ってもいいな!」と言ってくれました。相性がいい事を祈るばかりです。

カテゴリー: 展示会 | コメントをどうぞ

トマトソース

煮込み中のトマト
朝からトマトを煮込みました、玉ねぎ・にんにく・しょうが・バジルにパセリその他庭にあるハーブ色々、月桂樹に唐辛子、塩・砂糖・コショウ、いろんなものを入れて煮込みます。トマトが5キロぐらいあったのでけっこう出来ましたよ!
出来ましたトマトソース
ほらこの通り、瓶をユッコさんに買ってきてもらい昼からは瓶詰めです。瓶と蓋を煮沸して並々と入れてキュッと蓋を閉めて、さかさまにして脱気です。上手くいきましたよ!
調子に乗って今日のお客様に数本あげてしまいましたが、残りは誰にもあげないで1年中使おうと思っています(けちだね)。
今日のお客様ですごかったのはフラーと訪れた30代でしょうか男性です。なんとジーパンを作ったと言うことで素敵なジーンズをはいていました。もちろん趣味で縫っています。持っていたジーンズで型紙を起こして、自分で履きやすい形に改良まで10本縫ったそうです。すごい!
見習う所があります。「次は何を作ろうかな?」と言っていたのでバッグを薦めてしまいました。酒袋とか古布とか見ながら和風もいいことをアピールしておきましたので次に会うときが楽しみです。

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

夏バテ気味

一輪挿し
お盆も過ぎるとこの地方では、もうすっかり秋の気配を感じることがあります。
日差しは昔の運動会シーズンの風の流れで、ひところの夏の暑さはどこかに行ってしまいました。夏の疲れかグダグダと1日を過ごしています。
ハヤシは長門牧場で真っ黒に日焼けして、ハルちゃんもいちご園でフーフーいいながらお仕事のようです。
トマト
渡辺さんにお願いして完熟の無農薬トマトを分けてもらいました。明日はトマトソースを作る予定です、美味しくできますやら。明日いい報告が出来ますように!

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

ヨレヨレの散歩

よれよれの散歩
ヨレヨレの散歩は誰でも出来ます、と言うのが売りで今日はメイちゃんと2歳にもならないヒナちゃんに散歩に連れて行ってもらいました(写真はヒナちゃんです)。力のないヨレヨレですから子供でも大丈夫!「メイちゃんヨレヨレいらない?」と言うと「チワワが飼いたい」との事でヨレヨレでは役不足のようです。それでも「散歩しに来てね!」とたのんでおきました。
なんて言う花だろう
なんていう花だろう?戴いた時に聞いたのですがすぐ忘れてしまいました。ましてやこんな可愛い花が咲くなんて思ってもいませんでした。1年経てば植物は正直にまた花を付けてくれるのですね!感謝。
先日難病の患者さんと関る仕事をしている友人と話したのですが、明日の命も分からぬ時は「今」と言う時を大事にしている、「そして今度やろう」ではなくてやりたいことは今やろうと努力する、その姿に励まされる、・・・・・私も今を生きる事を自覚していたいと思います、「また後で」とか「今度こうしよう」はなるべく言わないように今出来ることを真剣にやっていこう・・・・などと思い返している所です。

カテゴリー: 動物 | コメントをどうぞ