月別アーカイブ: 2008年12月

2008年12月31日 大晦日

 水仙
今日は大晦日、大慌てで年賀状を書いております。
途中足りなくて買い足しに行ったり、印刷したりとそれなりに忙しくバタバタと動いております。
今年はどんな年だったのか振り返ってみると・・・・・・・
悲しい別れもあったけど、それと同じくらいに良い出会いも沢山ありました。
自然食の東城百合子さんだったか仰っていた「両手一杯に持っていると次の物はつかめず、空にすると次の物が掌に乗る」みたいな話だったと思うのですが、なるほど人との出会いもそのようなものなのかな!と思う年の瀬です。
お供え餅
お供え餅もかざりました。
この暮れに仕事も無くし、住まいも追われ、行くあても無い人々が日本中にあふれています。これは本当に大変な事です、わずか2・3ヶ月で社会の情勢がこんなに移り変わるなんて思ってもいない事で来年の展望も持てない世の中となりました。
今路上で暮らさざるおえない人々の事を思うと、私に何が出来るかと考える日々です。
日本の政治や政府に対して、頼りがいの無い不安を感じます。
高田渡の社会風刺の効いた音楽を聴きながら今年1年を振り返っています。
何はともあれ2009年は皆様にとっていい年でありますように!

カテゴリー: フィールドワーク | 2件のコメント

餅つき

 餅つき
今日はお供えの餅つきをしました。昨日の夜に水につけて置いたもち米をザルに上げてから蒸かすのです。もちろん餅つき機での餅つきで一人でついて見物人は2人いました。
一人目の見物人の春ちゃんは、「こりゃ餅つきじゃないね、餅回しだね!」だと・・・・・「手伝え!」と言いたい気分を抑えて餅を丸めます。第二弾はあんころ餅つきです、前日に小豆を煮たのでそれを中に入れて丸めます。私がちぎって春ちゃんがあんこを入れて、早くしないと固まりそうで急げ急げと追い立てる。15個のあんころ餅と15個の丸餅が出来ました。近所に配り、残りはぼちぼち食べる予定です。
実はこのほかにもキビ餅や豆餅を買ってあったのですが、やっぱりお供えは作らなくっちゃといつも間際になって作っているのです。と言う事で我が家はあちこちの部屋にお供えがあるのです。もちろんツリーハウスにも飾りましたよ!
つたや100景 その24
つたや2階の壁の模様絵です。
波に千鳥の模様がかわいいですね、こんな小細工が色んな所に見受けられるのが楽しみでもあります。
さて今年も残りわずかとなりました。年末だからと言って綺麗に掃除もしておらず、それでも何か作ろうかとおせちの真似事をしようと春ちゃんに相談したら「去年手伝ってきんとん作ったけれど裏ごしがとても大変だったんだよ、それを腐らして捨てたじゃないか!」と言われ仕方が無いので私がいい加減な裏ごしをしない茶巾絞りのきんとんを作りました。そんなこんなでこの暮れもそれらしく何か作っているのです。明日何作ろうかな!

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

探し物はなんですか?

 今日の夕焼け
今日は穏やかな一日でした、夕焼けもきれいですね!
夜は星がきれいで寒さにも慣れて空をあおいだりしています。
今日は何をしたのかと言うと、昨日今日と1日中探し物をしていました。以前裁断したズボンなのですが何処にしまったか思い出せず、捜しに捜していました。どこかの篭の中なのは覚えているのですが、何処の篭か思い出せずに家中の篭と言う篭を片っ端から探していたらやっと夕方出てきたのです。良かった、一安心!2日がかりの探し物です。
春ちゃんは何したと聞いたところ、隣のゴッホ氏と若者(自分)でコーヒー屋から送られてきた落花生とワタナベさんちの干しりんごをパクパク食べていたので、きっとゴッホ氏は今頃胸焼けして夕飯が食べられないんじゃないかと話していました・・・・・・・・
巷では暮れの忙しい時期に我が家は何の変哲の無いダラダラとした1日を過ごしているのです。
つたや100景 その19
つたやの洗面所のガラスです。グリーンの色も珍しいですが、菱形の模様もきれいですね。
古いアンティークガラスで珍しい物だそうですよ!
このガラスを西の窓にでもはめ込んで西日を受けながら輝く姿を想像してしまいました!

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

新年準備

親子雛(岩下明生) 岩下明生:作 「親子雛」
新年の準備をしています。
お雛様を並べたり、市の広報に入ってきた門松の紙を入り口に張ったり何となく正月の準備です。
門松の印刷の紙は昔からあるのですが、いったいいつ頃からあったのでしょうか?
私が小さかったときからすでにあった気がします。
さて、正月準備で思い出すのが九州の実家の正月準備です。12月31日の庭も掃き清められた所にシラスという噴火灰の軽くて白い土を撒くのです。なぜ撒くのかというと、雪のない九州で雪をイメージして撒くのではないかと思われます。場所は宮崎県都城市、鹿児島県との県境です。私が小さいころは桜島が噴火するたびに灰が降って来てざらざらと洗濯物や車などに付いたものです。自転車での学校帰りには目の中にも入ってきていやなものでした。その灰が蓄積して出来たシラス台地から車で運んで撒いたのでしょう。
この話を長野でするとみんな笑うのですが、雪のない土地の者にとって雪は憧れなのですよ! 
つたや100景 その18
つたやの洗面所です。「昔こんな旅館に泊まったよね!」などと来た方は口を揃えておっしゃいます。
今では懐かしく思い出の中にあるのです。
今日から、ブログの設定の仕方が変わり戸惑っています。
ちょっと読みづらいかも知れませんが慣れるまでご勘弁を!
コメント下さる皆さん、なかなか返事書けなくてごめんなさい・・・・・・
でも、コメントは書く上で励みになります。繋がっているんだなと思うのです。

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

つたや仕事納め

つたや100景 その16
つたやの中庭です、昔は池に水も張ってあったのでしょうが今は水もありませんがその昔の風情の残る空間です。
今日はつたやの御用納めでした。少し掃除をして、外の黒板に新年のご挨拶を書いて、来月の家賃を払ってお茶を飲んで私はむぎ草に。来年は1月6日から初めます。
雛人形
むぎ草はまだコンサートの片付けが続いております。そこに新年のイベントのお雛様が届きまして早々と並べているところです。
今年1年を振り返ってみると色んな方が亡くなられました先日は加藤周一さんがお亡くなりになり、数日前には生きる憧れでもあったナナオサカキが亡くなりました、会える時に会っておけば良かったと残念でたまりません。何でも夜中にトイレに行こうと外に出たまま倒れていたとか、彼らしい死に方です。ナナオはヒッピーの元祖と言われ、大地や自然をテーマの詩人でもありました。朗読会は芝居を見ているような迫力ある声と詩の内容でとても共感する物でした。
家を持たず、ものも持たず、生きてきた経験だけで全国を(世界を含めて)放浪する吟遊詩人でもあったのです。小諸や浅科でも朗読会を開催して多くのファンがありました。
一言一言が意味がある言葉で人生を語っていたようでした、白髪で白いひげをたくわえめがねの奥の深く優しい瞳が印象的でした。ご冥福をお祈りいたします。今年色んな方が亡くなり一つの時代が過ぎたのかなと感傷に浸っている年の瀬です。

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

暮れですね!

牛
来年の干支の置物です。ちりめんで出来た牛です。(1800円)
もう今年も残りわずかになりました、今日は色んな人が訪ねて来てくださいました。
「今年ももうすぐ終りだから顔出しに来たよ!」と立ち寄ってくださいます、有難い事です。年賀状を作ったり梁を拭いたりと年末の仕事は続きます。
今日の空12月26日
今日の空です。今日は雪降りの朝でした、寒い1日で1日中氷点下だったようです。
寒さに弱い私ですが2個のストーブを焚いて暖かくしての作業です、まだ模様替えは続いています。明日には綺麗にお店がセッティングできるでしょうか?

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

京都に行きたい!

小諸タワー(?)
ここは何処?小諸タワーです。何処にあるの?小諸駅です。
最近は色んな所でイルミネーションが綺麗ですね・・・・・
今夜は春ちゃんの料理でマエタさんと食事会です。おっちゃんは早くに退散していきました。
 みんなで京都の話をしていたら、急に京都に行きたくなりました。京都にじっくり行った事の無いのは私だけで、「みんなが行ってきたら!」と言うので「誰と行こうかな」と言うと「一人で行けないの」と言われてしまいました・・・・そうですね、でも連れがあれば楽しいですよね!来年は行けるかな?よーし行くぞ・・・・・!
つたや100景 その14
つたやの勝手口にある呼び鈴です。小窓をあけて用を足すのでしょうか!
今日はこれでおしまいです、おやすみなさい!

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

祭りのあと

スモークサーモン
コンサートのあとの余韻に浸りながら片付けています。昨夜最後まで呑んでいたのは毎日が日曜日の元気の良い高齢者組みで日本の国の縮図を見る思いです、(若者は仕事もあるので早々に引き上げて行きました)。 
イイダさんは車にベッドを作っての車中泊だったので、片付けを手伝ってもらいました。洋子先生と小峰先生も片付けに!そこのスモークサーモンが届きました、おいしーい!
何でも自森の卒業生が作ったとか・・・すごい。
窯焼きピザ
午後はつたやへGО、みんなも小諸探訪に出かけました。つたやを皮切りに町屋館、紙倶楽部、と本町1周ご案内!楽しいひと時を過ごしました。
みんなと別れてつたやの店番に、そば七のおばさんから「ミシンが動かなくなった」と電話があり見てみた所、油切れで油を差したらスムーズに動き出しました。
夕方そば七のおじさんから電話で「ピザを焼くからおいで」と、行ってみるとなんと立派な石焼釜、アッという間にピザは焼けて美味しい香り!春ちゃんも夕方京都から「18きっぷ」で 11時間かけて帰って来たので昨日の残りのビーフシチューで貰い物のクリスマスパーティー、「こんなご馳走久しぶり」なんて感激してくれました(いやいやどう致しまして)・・・プレゼントを交換して楽しい1夜となりました!

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

クリスマスコンサート&パーティー

クリスマスコンサート
むぎ草の最大の冬のイベント、クリスマスコンサートが無事行われました。
多くの方のおいで頂き盛大かつ楽しく行われましたよ!オカリナとサクソフォンそしてピアニカも出てきて美しい音色に聞きほれてしまいました。天気も良く寒くもなく絶好調のコンディションで空を見て感謝しました。
クリスマスパーティー
夜はオカリナ教室のクリスマスコンサート、いつもの如く盛大な料理が並びました。
ダッチオーブンは3台でチキンの丸焼き、ビーフシチュー、焼き鳥、ごぼうのトマトソース煮、風呂吹き大根、手作り山葡萄ワイン、ベルギービール、生ビール、炊きこみおこわに、変わりお結び、ケーキにプリンにゼリーその他色々ありました。そしてほとんどを試食してお腹も心も満足です!
来年も又やろうね!と、みんな別れていきました・・・・メリークリスマス

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

今日もコンサート準備

小諸駅
先日カンボジアの踊りを踊って下さった西村さんが、つたやに遊びに来てくださると言うので駅で待ち合わせ。早めに駅に着いたので構内を散策、ひなびているけれど何となく風情があります。いい雰囲気!
お店を出しているおばちゃんと話して「出来立てのおむすびだからどう?」と薦められてまだ温かいおむすびを買ってパクリ、美味しかった!
つたやの中を案内して一回り・・・良く見ると面白い物もたくさんあって飽きませんね。
つたやに一人で入りにくいと思っている方、案内しますので声をかけてくださいね!
会場準備
その後むぎ草に帰って会場準備、料理係のタナカさんとオダさんはシチューの準備、ダッチオーブンのイイダさんはチキンの下ごしらえ、私は横目で見ながらひたすら片付けです。
夕方は、ご近所に「コンサートしますので音や車など御迷惑掛けまーす」とあいさつ回り
、これで忘れ物は無いよね!
矢島さんがハガキの清算にみえてぺちゃくちゃぺちゃくちゃ世間話、「裁判員制度どう思う?」「私は拒否する!」「義務だから拒否できないんだよ」「知識も無いのに人を裁くのには関れない」とアーデモナイコーデモナイと国会より進歩的な会議が出来ました(?)
夜はまたまた明日のお茶のゼリーやケーキ作り、やっぱり失敗しました。奮発して買ってきた四つ葉バターをストーブにかけていて入れるのを忘れてしまった・・・・
今日は遅いので寝ます!明日もう1回ケーキ焼けるかな?(無理だよね)
明日のお昼も準備して無い・・・・どーしよー
去年の手伝い人たちは、準備が大変だったのかみんな御用で抜けてしまいました トホホ!

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ