月別アーカイブ: 2015年2月

日常に戻す(2月28日)

旅から帰って来ても、野暮用が沢山あってどうしよう・・・・・・・・

車のタイヤはパンクしてるし、これも直さなければいけないし・・・・・・・そしたらタイヤを下さる方が現れてこちらも貰いに行ったり。なんだかんだと日常にはなかなか戻りませんね!

と言うことでジャンバスカートは出来なかったのです。

 

頼まれもののティッシュカバーは出来ました。

s-004

持込の前掛けだったので、いいところはバッグを作ってしまいました。

s-003

気に入ってもらえますやら。

s-006

今日一緒に送ろうと思って作ったバッグインバッグ。持ち手も邪魔にならないように付けました。

こちらは次にジャンバスカートと一緒に送ります、忘れてすみません!

裁断は済んだのであしたこそ、ジャンバスカートを作ります。

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

筒描き(2月27日)

京都で購入した布を洗濯しました。

s-001

鳳凰柄の筒描きです。枯れ具合もいい感じ、数箇所穴もありますが良好な状態です。

まずはタペストリーで販売しますか・・・・・?売れなかったら服にします。

 

s-002

 

こちらもいい柄合いなんですが、白地の所にしみがいっぱいあります。暖かくなったら柿渋をかけてから服になりそうです。

 

そのほかに藍木綿の布団地もあります。こちらはすぐに使えそうです。

 

まずはジャンバスカートを作ろうと思います。

 

 

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

帰って来ました。(2月26日)

s-001 s-002

名古屋ではすっかり作家のお姉さま方にお世話になりました。もう50を過ぎている私も「あの子も一緒にさそっとって」などと子ども呼ばわりされているので、お姉さま方の年齢も推測されると思います。

私もこんな年になるまで働けるんだわ!と思ったら、元気が出てきます。定年も無くあとン十年働きます。

 

そんな中、古布作家のお姉さまがお持ちの前掛が、なんと佐久のお酒屋のだったのです、。綺麗な柄で、きっと栄えて余裕のある時代に作られたものか、こんな素敵な前掛を作るなんて・・・・・・・見直します澤の花・伴野酒造さん!!

 

s-003

名古屋を後に、ハルちゃんのいる京都へ移動します。

京都のシンボル京都タワー、蝋燭をイメージして建てられたとガイドハルは説明してくれました。

 

s-017

北の天満宮の骨董市にも足を運びました。

s-015

ちょうど梅も満開です。

s-012 s-013

神事を司る神主さんも烏帽子に菜の花をさして可愛らしいです。

s-014

このおじ様も菜の花をさしています。

 

s-006

関西の骨董市は元気があって楽しいです。ここは古着だけ売っていて、男もののジャンバーを上手い口上で紹介、男の人がどっさりいるテントです。

最近の骨董市はおじさんが多いと言っていたら、ハルちゃんが「いや、おじいさんと古布おばさんだよ」と言っていました。なるほど、何処の骨董市にでも出没する古布おばさんも素敵な服の方が沢山おられました。

 

私も古布を沢山買って、お金もすっからかんになって帰りました。

s-020s-018

帰りに入ったカフェもいい感じ、昔々は新聞社だったビルとか。ギャラリーやショップも入っていて昔と今がいい感じで共存していました。

 

そんなこんなで長い旅はこれでおしまい!

 

家に帰ったら早速回覧板を配ったり、道路の陥没箇所を市役所に連絡したり、友達が来てくれたり、卵を受け取ったりと日常に戻っていきます。

 

明日は筑波や名古屋のお客様のお直しや、裾上げと仕事モードに入ります。

 

むぎ草もお雛さまを沢山飾ってお客様をお出迎えします、どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

カテゴリー: フィールドワーク, 展示会, 日々 | コメントをどうぞ

名古屋は明日まで(2月23日)

変化のある毎日と思っていたけれど、こんな生活が2週間も続くとこれはこれで慣れて行って、これが日常となるのです。

 

今朝は名古屋名物、喫茶店モーニングへ一人行ってきました。400円でコーヒー・トースト・サラダ・スクランブルエッグ(又はソーセージ)と儲けあるのかな?と言うようなモーニングセットでした。スクランブルエッグもとても美味しくて、久しぶりの卵に感激しております。

 

明日は丸栄の最終日、これでこの旅も終了します。おっと、その前にせっかく名古屋まで来たので、京都のハルちゃんのところまで顔出しに行って来ようかな?と思っておりますが、どうなりますか?

 

小諸へは水曜日の夜中までには帰る予定ですが・・・・・・・

 

では京都のお話はこの次に。

カテゴリー: 展示会 | コメントをどうぞ

展示会始まっています。(2月20日)

s-002

 

名古屋丸栄での展示会が始まっております。

s-006

今回はグループ展です。場所は狭いのですが、毎日毎日ベテランの古布の先生の作品を見せてもらいながら、刺激を受けております。

 

先日も名古屋古布界の錚々たるメンバーの先生方5人に食事に誘っていただき「この子どうしたら食べていけるんかね?」などと会議の議題にしていただき、ペーペーの下っ端の私の生活のアドバイスまでしていただきあり難いことです。

 

夏は外に出かけられないので、こうしていろんな方の話を聞いて、仕事の仕方を教えてもらうのはいい勉強になります。この展示会を誘ってくださった古布作家さんも「売れんかも知れんけど、勉強やと思うて出ておいで!」と誘ってもらったのです(感謝)。

 

こんな感じで大勢の人に関わりながら一日はあっという間に過ぎていきます。

 

カテゴリー: 展示会 | コメントをどうぞ

名古屋入り(2月18日)

つくばの皆様お世話になりました。つくばの皆様に助けられながら雨降りのつくばを後に、大きな荷物を3つ、そしてショルダーバッグと身動き取れないような格好で銀座へ向かいます。

お知り合いのお店が銀座に移ったということで、少しだけですが納品させてもらいました。ここで荷物は2つになりました(よかった)。

その後東京駅へ移動、雨の中少しぬれたけれど新幹線であっという間に名古屋に着きました。

s-002

快晴の名古屋!名古屋駅のシンボルタワー(?)言葉も少し変わって、名古屋の訛りもいいです!

s-003

名古屋のビルもすごいです。

今回はグループ展なので、1年に一度お会いする作家さんへご挨拶「今年もよろしくお願いします。」ベテランの古布作家の先生方が沢山です。「もう25年やっているのよ」と25年前のDMハガキを見せてもらったけれど、古布は25年経っても決して古くありません(古布なのに何言っているのか・・・・)。古布の力はすごいです!

 

早めに搬入も終わったので、たまには外食でもと一人名古屋名物の「ひつまぶし」のお店へ入ったつもりが1軒手前のお寿司屋さんへ入ってしまい、メニューを見て「ひつまぶしはないのですか?」などと頓珍漢なことを言って「隣です、どうしますか?」といわれ、まっ入ったからいいか、とお寿司をいただきました。今回ひつまぶしは食べずじまいなのでしょうか?

またぶらぶらとしていたらちょうど始まるところのコンサートがあって(2分前)、中国の揚琴の音色を聞いたりして名古屋ライフ楽しんでおります。

 

さーて、明日から始まる展示会。どうなりますか?楽しみ楽しみ!よろしかったら栄にある丸栄8階催事場へお越し下さい、お待ちしています。

「おしゃれなくらしの工房展」です、お待ちしております。

カテゴリー: 展示会 | コメントをどうぞ

つくばの空はこんな色(2月16日)

s-002

つくばの空はこんな感じ・・・・・・・

つくばは暖かいけれど、きっと長野は寒いんでしょうね。コエダやジャンゴはどうしてるかな?

 

16日も終了して残すは一日となりました。お勧めのチョコレートは買えないけれど、社食前で売っている安くなったチョコレートを買って少しづつ食べております。

 

今日は遠く千葉から訪ねて来て下さった方もいて、とてもうれしかったですよ!

明日は最後のつくばです。どんな出会いがありますか楽しみです。

カテゴリー: 展示会 | コメントをどうぞ

つくばライフ楽しんでます。(2月14日)

どっぷりと非日常を過ごしております。
今日はバレンタインデー、百貨店にもチョコレート会場も出来てお客様で盛り上がっております。
つくばに着いたとき、担当者のO谷さんに美味しいチョコレート屋さんを紹介されたのですが「売れてから買いますね」と言ったのでいつまでたっても買うことは出来ません・・・・・・トホホ


こんな感じで飾り付けしました。

仕事もはかどって(暇と行くことですが)、うさぎのお人形も二作目を作りました。

毎日の出会いもわくわくとするものがあります。

明日はどんな出会いがあるでしょうか?楽しみ・楽しみ!

カテゴリー: 展示会 | コメントをどうぞ

つくばに来ています。(2月12日)

つくば西武で展示会です。
筑波はゆったりと時間が流れています。時間があるので、お雛様を作っています。

お手玉のお雛さまです。

ちょっと工夫して袖も付けました。
目も赤くしました。

同じフロアーに手芸屋さんもあるし、便利です。

住まいはウイークリーマンションをお借りして自炊しています。自転車も借りて、歩いても10分足らずの場所ですが、自転車なら3分かな?
し かし何年も自転車に乗ってなかったので、足の届かない自転車で今日の帰りに信号待ちで止まろうとした所、バランスを壊して転んでしまいました、トホホホ。 しかし・・・・・転んだ私を見てる人はいたけれど、誰一人「大丈夫!」と声をかけなかった・・・・・寂しいね、都会ってこんなものかな?んまっ、筑波の人 は「ここは田舎だからね」と言うのですが、小諸から見たら十分都会です。
また続きはそのうちに・・・・・

カテゴリー: 日々 | コメントをどうぞ

準備完了(2月9日)

明日からの荷物の送りも済んで、手荷物で持って行く物の用意をしています。

ジャンゴは何処へでもついてきて近くに居ます。寂しそうです・・・・・・・居なくなるのがわかるのでしょうか?

s-001

 

むぎ草の外はこんな感じ・・・・

s-002

 

さーて、今日のお客様は男性だけでした、コーヒーを飲みながら世間話に花が咲きます。

客 「何でボランティアしてるの?いくらかもらってるんでしょ?」

私 「もらってないよ!」

客 「何で利益にもならないことするの?やっぱり何かの利益になるんでしょ?」

私 「いや、考えたこと無いね」

客 「仕事とかつながってるんでしょ?」

私 「仕事とは一切無関係だから」

客 「俺にはわからないね、利益にならないことをするなんて」

私 「結構出るものも多いんだよ、印刷とか、カンパとかね。」

客 「何でそこまでしてやるの?何か見返りを期待してるんでしょ?」

私 (悔しかったので涙)「やる人がいなかっつたからやってんだよ、誰かやらなきゃいけないでしょ。子どもも手が離れているし、出来るときにするの!子供が小さいときにはいろんな人に助けられたからね。」

客 「ふーん、俺にはわかんねーな。」

私 心の中で(やってみれば良いじゃない、やっているうちにその意義がわかるんだよ!)

てな事で、疑問を直接ぶつけて来る人もいるけれど、世間なんて無常の世の中なのか・・・・・・まぁ私はいろんな人に助けられて生きているから、その有り難味を感じながら出来ることをしているんだけどね・・・・・そのお客さんからもキャベツもらったしね!

 

明日からつくばです。またまたいろんな人に助けられながら、人情あるところを見つけて、会話して、楽しんで仕事してきまーす。

ブログしばらく休むと思うのですが、もしかしたら途中で書くかも知れません。(ネット環境が整えば)では後日ご報告を・・・・・・

 

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ