月別アーカイブ: 2016年5月

お花の綺麗な季節です。(5月31日)

作家やの花瓶には季節のお花が入ります。

001

お花ほしいメールしたらキャットミントが届きました、いい香りで猫が酔いしれるのもわかります。

002

南蛮渡来の花器にも野の花を生けます、ミスマッチが又いいのです。

003

気の抜けた猫たちも作家やの入り口でお出迎え。

006

ちくちくタンクトップも今日は仕上がらなかった、明日へ持越しです。

 

 

カテゴリー: 作家や | コメントをどうぞ

雨降り(5月30日)

雨が降れば緑も深くなりまし。

しかしそれを見る暇なく、コエダの事が気になってしまいます。みんな気になっているのでしょうね、今夜動物病院からも「どうしてます?」とお電話いただきました。みんな「早くよくなりますように」と祈ってくれているのだと思います。それが感じられます。

雨降りだったので、午前1人、夕方1人とじっくりと話しこんでしまいました。

006

藍染の木綿でベストを作りました。

明日は今日よりも少しは良くなってくれるでしょうか?

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントをどうぞ

憂鬱な一日(5月29日)

夜も寝られず朝から色んな所へ電話しまくって、結果やっとかかり付けの病院と連絡が取れたので午前中に連れて行って開いていた大きな傷口をホチキスでとめると言う治療で何とか一命を取り留めたのでした。

一日中コエダが患部を舐めないか見ていなければならず、お互いにストレスです。

 

そんな中、昨日出来たエプロンドレス。

001

若い絣ですが、使い方でモダンにも野暮ったくもなります。藍無地と組み合わせるのが私は好きです。

そして今日はバッグを作成。

003

作り置きのパッチ布で出来た大き目のバッグ。

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

困りました。(5月28日)

どうしよう、コエダが抜糸したけどさっき見たら切った所がパカッっと開いている。病院に電話したけれどもちろん誰も出ない、緊急の連絡先は教えられてないので困っています。こんな怖いことが起こるなんて。明日は休みだし、どうしたらいいのか・・・・まずは明日一番でどうしたら良いか対応しよう。今日はコエダの横で添い寝です。

 

カテゴリー: 日々 | コメントをどうぞ

スカート(5月27日) 

コエダの病院へ朝8時20分に行ったけれど7番目で10時には終わりそうにないので明日出直します。あしたは8時には着いておくように。

011

この布を5枚作るのに4日かかりました。作家やの空き時間にちくちくと針を動かしています。ぼろぼろ風呂敷はどうなったかって?

 

015 016

こんな感じでちくちくしてスカートになりました。ワンピースにはちょっと布が足りなかった・・・・・・

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントをどうぞ

作家や(5月26日)

作家やのお当番で行ってきました。

003

去年からのお友達が小学生になっています。早いものでこの前まで幼稚園だったのにね。又今年も場所がわかったので遊びに来てくれそうです、楽しみ楽しみ。

人通りも少なく、静かな作家やです。

009010

つぎはぎパッチのスカートが出来ました。

 

カテゴリー: 作家や | コメントをどうぞ

胃カメラ(5月25日)

胃カメラ生まれてから3回目、今回は鼻からと楽勝気分で望んだものの途中でせきが止まらずに「カメラが動く」と先生に言われ益々緊張してしまい大変でした。異物が体の中を移動するのはやはり違和感があります。

005(オギチャンが作った花束)

結果色々あったけど、経過観察とピロリ菌の退治ということで1週間の薬を飲むことになりました。

胃カメラは1年に一度と言われたけれど、2年に一度でいいかな・・・・・?

006

お庭の花束が届いたり、カモミールが届いたり嬉しい花便りです。カモミールはお花はお茶に茎はお風呂に入れます。

 

003

こんな襤褸が手に入りました。これを繕うころは冬物になっているかな

002

もう一枚はこれ、手織りの赤のチェックが斬新です。布団の側がコタツ掛として縫い繕われています。何回作り変えたのでしょうか?こちらはスカートかな?かわいいのが出来そう。

上手く行くといいけれど・・・・・・・

 

カテゴリー: むぎ草店内, フィールドワーク, 日々 | コメントをどうぞ

骨董の市場へ(5月24日)

骨董の仕入れに市場へ行ってきました。ありがたいことに軽井沢の作家やから歩いて3分の所で開催しているのでとても助かります。

「むぎ草買わねーか」と言われ「どっちでもいい」私ですので、要らないものも要る物も買ってしまいます。これもご縁で誰かにつながるだろうと思っているのですが、今度のお店は狭いのでなかなか物が置けないのがネックです。

今日は襤褸布二枚と綿入れの藍染め半纏。そのほかにベッドのサイドテーブル二個その他もろもろ・・・・・そのうちに綺麗に洗ってと一度は倉庫に収めます。

市場を午前中で引き上げて、慌ててお店を開きます。今日は模様替えしよう、ガラスケースと足踏みミシンの配置換え。でも重い、片側を持ち上げてもう片側の下にダンボールを置いて引っ張る予定でしたが、運よく骨董屋のおじさんが来て一緒に運んでもらいました。

午後のお客様はどこかで見たお洋服・・・・?

004

ありがとうございます、私のエプロンドレスです。花編みの山葡萄も特注だそうで、背丈にとてもお似合いです。日傘も半年待ちの注文品、桜の木を使った奈良の麻の素敵な日傘でした。

カテゴリー: 作家や, 日々 | コメントをどうぞ

のんびりと過ごす(5月23日)

久しぶりに家でのんびりと日頃溜まった仕事をしています。

日中、自森親のAさんが遊びに来て下さり、子どもの事で話に花が咲きます。と言ってももうどちらも大人になった子ども達なのですが・・・・・・社会情勢もお聞きして「自民党の憲法草案読んでないの、ひどいもんだよ、恐ろしいよ!」読んでない、新聞どこか取っていた気がしたけどストーブの焚きつけになったかな?ネットでも読めるそうなので目を通そう。

 

002

麻の夏用ワンピース。袖口も狭くして一枚でも着れる様にしました。

さらっとして着心地抜群!

002

夏を演出して、6月の「茶房・深山」での写真撮りもしました。

 

 

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

店やると色々ありますわ!(5月22日)

今日は作家やのお当番、3つも色んなことがあってお疲れモード。

お店をやると色んなお客様がいます。そして一年に一度出会うかどうかという強烈な方が一度に来てしまった今日でした。

一つ目は外に置いていた陶器を子どもさんが割って、「すみません」もなく「お金を払えばいいんでしょ」と状況も説明しないで言い出す。「子どもさんも居るのでそんな言い方は」と言うと「こういうのを見せてんのよ」とのことそのおばあちゃんもいらしたけれど、二人して「お金はそんなときに使うものよ、早く行きましょ」だってさ!もう日本もおしまいてな感じで涙が出てきました・・・

 

お次は以前購入されたお人形を持って「この子がお友達の居る所に帰りたいと言う夢を見たので持って来ました、お金は要らないからここに置いて」だってさ!

三つめは先の二つに比べればたいした事ないパンツのゴムが切れたことぐらいかな!

とこんな感じで疲れる一日でした。

 

001

家に帰るとコエダが新しいお洋服(傷口を舐めないように)着ていました。ハルチャンありがとう!しかし私のパジャマは何処に行ったのでしょうか・・・・・?「もう一つ出来るよ」とも言っていたね。

結局外の蚊帳は使わない事になり、衛生上コエダは完治するまで家の中に居ることになりました。

エリザベスカラーもそれなりになれて来て上手に寝るようになったし、このまま上手くいくと良いのですが・・・・・・

ハルチャンは夜行バスで京都に帰って行きました。二日間ありがとう、明日は私、その次はハヤシノオッチャンと当番が変わります。

カテゴリー: 作家や, 動物 | 1件のコメント