月別アーカイブ: 2016年11月

「太布」の旅から帰ってきました。(11月29日)

25日からの旅は、新しい事を知る旅でした。

まずは25日、京都北野天満宮の天神さんの市に行って来ました。

012014

ここで目的の骨董屋さんでとっても良い筒描きを頂きました。久しぶりの再開に、元気になられた御主人の話を聞いて一安心。お店も新しい所に移って順調らしいです。良かった良かった。

みかんを買ったり、オオヤ珈琲を飲んだりそこに居合わせたおばさんとおしゃべりしながら、まったりと過ごす京都の市です。「又今度この辺で会おうね」と言われ、本当に次に行くと会えそうな気がしてきました。

私は早々とここでお金を使い果たし、後は貧乏旅行となりました。

筒描きは後日タペストリーかコートの出きればと思っています。

024034

次の日は徳島に移り「古代織りツアー」へ参加しました。今回のテーマは「太布」

初日は、楮を原料とする太古の布「太布」を作り続けている作家の石川文江さんの工房訪問です。

地元の太布のを勉強して、新たな太布・・・・楮布(カジフと読ます。)を作り発表されています。楮の栽培から、糸を取るまでの大変な作業を垣間見ることが出来ました。こつこつと一人楮布を作り続ける石川さん、いつか作品展を見てみたいと思います。

そして次の日、徳島市内から片道3時間の山奥・・・・・木頭・・・・

044049

こちらは、村ぐるみで太布を伝承している木頭の村。昔を復元し、こちらもカジ布やコウゾ布を作っています。1年に2~3反しか出来ない手間のかかる布は本当に貴重なものです。山奥だからこそまだ昔の太布が残っていてるのですね、もう民俗学の分野です。

こちらでも糸を作るまでの貴重な体験をさせてもらい、身近な植物で出来るんじゃないかとの思いも持ちましたよ!

 

そして最終日

064

徳島の藍染作家さんのアキヤマセイコさんによる藍染指導と藍師新居さんのすくも作り見学でした。上の写真は七色を出す藍のタペストリーです。

079081

アキヤマ先生と藍師の新居さんです。藍甕も広く染めやすく作られています。

087089

すくも作りは神聖なもの、お神酒を上げてありました。右はすくもの切り替えし。4ヶ月かかって私たちが使うすくもの完成です。

新居さんに「藍染が上手くいかないんですよね」と言ったところ「藍と相談してるか、藍の都合で染めんといかん、あんたの都合で染めるからや!」とぴしゃりと言われ、その通り。これからはもっとゆとりを持って納得いく藍染めが出来るようにしなきゃね。

そんなこんなであっという間の旅でした。内容も濃すぎて消化するのに時間がかかりそうですが、これからの課題も沢山出来て今日から又作品作りにかかります。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

大雪(11月24日)

朝目覚めたら本当に大雪でした。

001 002

いや、本格的な雪に少し困ってしまいます。だって心の準備が出来てなくて・・・・・・明日からお出かけだと言うのに・・・・・・・関西に行く前はいつも雪降りです。

 

005 004 003

持ち越しのちくちくジャンバスカートが出来ました。

背紋も色々つけました、前はシンプルに。そして裾には植物をイメージして・・・・・・

 

明日は早いのでこれにて失礼します。

京都の天神さんに行けるかな?

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

山葡萄の袋下(11月23日)

山葡萄の袋下が入りました。待ちに待った袋下です、なかなか作ってもらえませんが今回久しぶりに入荷しました。

丈夫な古布や裂き織りとあわせて作るバッグは趣があって素敵です。パッチワークの方にも人気です。

005

こちらは大きな籠です。(11,000円)

①手前32×11×H8cm  ②奥30×11・5×H10cm

 

006

こちらは各8000円サイズ共に26×10×10

③手前・乱れ編み ④奥・網代

007

持ち手は⑤右3500円・巾16cm×H17cm

⑥真中・⑦左共に3000円・巾15㎝×H13㎝

欲しい方は連絡ください。これだけしかありませんので、すぐに無くなったらすみません。

夕方から寒くなって、明日は雪の予報だそうです。大雪にならなければいいのですが。

 

003

先日からとりかかっているジャンバスカート、ちくちくがまだ進まない・・・・・・もっと沢山ちくちくしたのですが、早く仕上げて次の柿渋のジャンバスカートを作りたいのです。

週末は四国に太布の勉強会に行こうと思っているので、その前に京都のハルチャンの所の家庭訪問です。どんな暮らししてるかな?お土産何にしようかな?楽しみです!雪だけが心配です。

 

カテゴリー: むぎ草店内 | 2件のコメント

まだ片付けています。(11月22日)

骨董の市場は今年最後です、3月頃まで冬休みに入ります。

布物は無く、皿や何やらとガラクタばかり又増えました・・・・・

午後はまたまた「作家や」の片付けです。なかなか片付かない店内です。東京からお馴染みさんが通りかかり、目が合ったからと最後の買い物をしてくださいました。うれしい!

そんなこんなでまだ綺麗になりません。もう1日作家やへ行かなければならないようです。

002

家に帰ったら、刺し子用の綿糸や毛糸が届いていました。

糸屋さんとなかなか連絡が取れずにいました、もう廃業したのかと思っていたのですが先日やっと連絡が取れました。

「どうしたんですか?もう止めたのかと思いましたよ。」

「いやいや、お父さんが体を壊して、もう私らも年やから午後1時ごろ来て、4時ごろまで送りの仕事して帰るんやぁ」

「あらそれは大変ですね、後継ぎさんとかいないんですか?」

「いやいやみんな他の仕事についているがね、こんな仕事いつまで出来るかわからんがぁ」

「そんなこと言わずに続けてくださいね、本当に一日も長く続けて下さいね」

「そやね、いつまで続くかわからんけどここに来れるうちはやるからね」と

20年以上の長い付き合いの糸屋さんです。変わらない字で届いた伝票を見てほっとしました。

 

さてこれを草木染します、まずは栗イガで染めます。

 

カテゴリー: 作家や | コメントをどうぞ

作家や片付け(11月21日)

作家やの片付け・・・・・・

片付けはすぐに終わるだろうと高をくくっていたのですが、作家さんに一人づつ電話して今年の様子だとか、今何してるの?とか聞きながら片づけしていたらあっという間に夕方に・・・・・半分も片付いていない・・・・

お店の扉には「今年の営業は終了しました。只今片付け中」と張り紙したのですが、戸を開けて入って来るイケメン君、「張り紙ちゃんと読んでくださいよ」と思っていたのですが、英語で話し出しました、彼は香港の人でした。片言の日本語も出来なかったので困ってしまったけど・・・・・・

しゃべれない英語を、しゃべれるふりして色々と単語で聞いた事には「日本は5回目で北海道にスキーで2回、京都方面へ1回、東京だけに1回、そして今回軽井沢に来ました。」との事でした。いろいろと通じてんだかどうか、わかった振りしてるんだか(どちらも)、単語会話で話してたら「お腹が減ったのでスープとライスが食べたい」と言っているような・・・・並びのイタリアンを紹介したけど、そこじゃごライスが食べれないと、じゃあ向こうのラーメン屋は?それも違う、では向こうの通りのレストランが何件か入っているビルを教えたけれど、果たしてスープとライスにありつけたかしら?もしかして味噌汁とご飯のことだったのかな?

 

そんなこんなで結局明日もまた作家やに行く事になりました。そういえば明日は骨董の市場もあるのでそれも兼ねて行こうかな?

 

002

帰りは近くの作家さんの家によって、今年の様子や今の仕事の事など聞いてい・・・・・・

斎藤サチコさんはカレンダーがまだ残っていると言うので、またまた預かって来ました。よろしかったら是非購入ください1500円です、むぎ草にあります。

 

001

持ち帰った荷物を飾り付けました。少しはお店らしくなったでしょうか?

カテゴリー: 作家や | コメントをどうぞ

ベランダ工事(11月20日)

腐ったベランダの直しを6月からお願いしているけれど、なかなか進ますどうしたものかと思っていたのです。しかしここに来て私が身を挺してベランダの腐った場所に落ちてあわや大惨事になる所だったので、それを知ってか急遽ベランダ工事となりました。

006008

今日はベランダを解体の日です。使える材料は又使うために除けて、それ以外の腐った板はストーブの薪となります。これで産業廃棄物ゼロの完全リサイクルです。

Uモッちゃんとオッチャンがやる工事ですので、今月中に終わりますやら・・・・・・・

出来ればお茶が飲めるテーブルとか置けるように、そしてお花が置ける手すりも希望なんですけれど・・・・・・聞こえているかな?

 

010

私は「かるいざわ作家や」の最後の営業に出かけました。軽井沢の車はこんな素敵な模様も付けているのです(本物)。

お店はもう水道を止められて(凍るので)の営業に、御近所さんにお水もらったり珈琲もらったりとお世話になっています。トイレは歩いて30歩の100円の公衆トイレまで。でもお金がかかるとどうして我慢するんでしょうかね?まあケチだと言う事でしょうか?

明日は片付けです。一人でやりますのでちょっと寂しいかな?

カテゴリー: フィールドワーク, 作家や | コメントをどうぞ

与良えびす講に行ってきました。(11月19日)

今日と明日は作家や最後の営業日です。

001

入り口はなんとなーく、クリスマスコーナーになっています。

今日は雨が時々降ってきたりしましたが、比較的穏やかな一日でした。

 

そして夕方からのお楽しみは「与良えびす講」、ウラちゃんと行こうと待ち合わせしました。

003 004

夜になっても薄っすらと営業中!お客は私たち二人だけです。神主さんにお払いもしてもらい「えびす様今年一年我が家のために働いて下さりありがとうございました。又来年もよろしくお願いします。」と手を合わせました。そしてえびす様はお正月を家で過ごすため帰って行かれたのです。しかしシンコはえびす様の大好きな鰯を持たせるのを忘れ夜は中吉でうどんを食べたのでした。本当はえびす様の大好物の鰯を焼いて食べる習慣があるのです。スーパーの広告も今日は鰯が大きく載っています。

明日は鰯でも食べようか、えびす様も食べ忘れに気づいて又むぎ草に来られる事でしょう。

005

福枡を買ったらお札と落雁が1個付いていました。この金の紙を剥がすと恵比寿様と大黒様が出て来るのです。今では恵比寿大黒はプラスティックの卵のケースのようなものに型どりして金スプレーで色づけされているのですが、昔はどんなもので出来ていたのかと思うのです。

そして1月の19日、今度はえびす様がお正月をお家で過ごされてまた仕事に、むぎ草に帰ってこられるのです。来年もよろしくお願いします!

しかしえびす様はいいですね、私もえびす様のように2ヶ月お休みがほしいです。

あすも小諸市与良の「与良えびす講」はやっています。

 

カテゴリー: フィールドワーク | コメントをどうぞ

お米のはなし(11月18日)

お米の話を少々・・・・

毎週頂いてる卵は元気な平飼いのニワトリさんの卵です御近所のTさん御夫婦が育てているニワトリさんです。そしてその鶏糞だけを肥料にTさんはお米を作っています。耕作方法は最初にほんの少し1回のみの除草剤。後は化学肥料も農薬も使っていません。もちろんはぜかけでしっかり天日乾燥したものです。私は今年も新米を注文する頃となりました。

 

001 002

しかし、そのお米は無農薬と謳われることも無く一般の化学肥料に農薬使ったお米と一緒に出荷されています。

さて、おせっかいおばさんはせっかくの減農薬で美味しいお米はその価値のわかる人に食べてもらいたい、と思ってお友達に声をかけて買ってもらっています。お値段も5キロ2,000円(10キロ4000円)と直接販売のメリットでお安く設定されています。もう少しあるそうです、欲しい方は私のほうに御連絡ください。取り次いで購入できますよ!出荷する前のお米がもう少しあるそうです。

送りが出来るかって?火曜日ごろまで(11月22日)に連絡くだされば私のほうで送りますよ、(送料はかかります。)玄米・5分づき・白米のどれかで購入できます。  おせっかいおばさんより

カテゴリー: フィールドワーク | 6件のコメント

リースづくり(11月17日)

リースも作らなくては、庭のバラの実も黒くなってきそうです。

慌てて1年に1度しか使わないリース道具の箱を出して、足りないドライフラワーを買いに行ってと!

017013011

こうやって写真で見るとかなりいい加減に作っていますね、作ってる時は自画自賛だったのですが・・・・・・明日もう少し手直ししますハズカシイ。

003

ハヤシのオッチャンは、循環農法だ!と言って落ち葉を自分の畑に敷き詰めていて、もう50センチくらいふかふかになったかな(右側)、私の畑には入れてくれない(左側)

001

そういえば昨夜外に出たら腐ったベランダの板が落ちて、私の左足が太ももまで落ちてしまったのです。やっとの思い出這い出して、ズボンだったから良かったものの、怪我も無く本当に良かった、6月から修理を頼んでいるのにどうするんでしょうかね・・・・・・・かなりひどい腐り方です。

 

019

夜はランチョンマットを作りました。

明日は布も洗濯できたし、いよいよ服作りにかかれるかな?

 

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

寒いです。(11月16日)

寒い一日でした。風邪気味なので一応マスク。

頼まれた古布の貸し出しに頭を痛め、しかし色んな人に声をかけているみたいなので気軽に送りましょうか・・・・・・・メモを付けてという時代考証が難しい、間違いないと思うけれど、嘘は言えないしね。そちらは専門家にお願いしてね!

 

ハヤシのオッチャンは、近くの農家からいただいた白菜で漬物を漬けるんだって。

002

ネットを見て作っているみたいだけれど、「3%の塩じゃ水も上がらないでしょ!」と言ったら「うるさい、ネットに書いてあるんだ!」だとさ・・・・・・・

そういえば所沢のおば様が言っていたけれど「最近はテレビかスマホの画面か少しだけ親の言う事を聞くだけで、人を信用しなくなったね」と言っていたけれど、パソコンやスマホが人の意見よりも上になってしまって、それに動かされている人が多くなったですね(悲し)・・・・・・会話会話、会話は大事です。

001

あれれ、温室のガラス戸が1枚しかないもので、夜には発泡スチロールを入れていたけれど、今度はその上に葉っぱの絵を描いたので、少しは見栄え良くなりました。よかった!

明日は風邪が治ればいいのですが。

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ