月別アーカイブ: 2017年6月

準備しています。(6月29日)

千葉そごうの準備をしています。さて、服作りはお休みしてお楽しみの物も少し作ろうかな?と言う事で、「自分で作る夏の部屋着orドロアース」という、型紙付きのキットを作ってみました。

P6300004 P6300006 P6300005

説明書もパソコンで作ろうと思っていたけれど、図を入れたりできないので結局は汚い字で手書きです。型紙も包装紙で作りました。果たして売れるでしょうか?準備に時間がかかって、5個しかできませんでした。

最近のニュースから、バニラエアーの障害者の搭乗の際「車いすごと持ちあげるのはダメだ」との事で、自分で階段を這って登らせた話ですが、当事者の方もさぞかし勇敢であったと思います。それがあったので航空会社の方もすぐに対応しますとの事のようです。しかし方や、ネットでは障害者たたきが始まり、それに同調する人も出てきています。でも考えると不思議ですよね、パラリンピックの時の対応はどうするつもりだったのかな?今夜はブルーハーツの「トレイン・トレイン」の「弱いものたちが夕暮れ、さらに弱いものをたたく」というフレーズをバニラエアー事件に重ねながら心がチクチクと痛くなりながら聞いています。

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントをどうぞ

よく働きました。(6月28日)

今日は作家やに行こうかどうしようか迷ったけれど、家にいて仕事をしました。

今日作ったものは、ドロワースを改良して夏用の部屋着です。

P6280006P6280009

薄くて涼しい夏用の部屋着パンツ。もちろん冬はスカートの下にドロワースとしても使えます。

左は、布団の側かな?春ちゃが京都の骨董市で買ってきてくれた布です。風合いもいい感じ。

右は昭和の絣、ドット柄で色も入っていてなんとなくかわいい。絣だけだと、もろモンペだけど無地を入れて変化を付けます。

P6280004

こちらは幕を柿渋で染めて作りました。

よく頑張りました。しかし夜には魔が差してと言おうか失敗してしまったものが・・・・・・鋏を入れ間違えて取り返しのつかないことになってしまいました・・・・ショックです。

 

くよくよ考えていても仕方がない、明日を待って今日は花でも愛でようか?

P6280001 P6280002

どちらも頂き物です。左のオカトラノオも小花がかわいいです、右は名前がわかりません。

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | 2件のコメント

編み物教室(6月27日)

今日は編み物教室の日です。夏に向かうというのに、せっせせっせと毛糸を編んで皆さんいい作品が次々とできています。

お茶請けは、フキの煮物ときゅうりと大根の浅漬けとウドの天ぷらこれらは差し入れです。そしてシフォンケーキとコーヒーと緑茶。お茶の時間も楽しみです。

P6270001

ウエルカムフラワーはアンジェラさんです。水甕の上に飾ってあります。誰が飾ったのだろうか?おっちゃんかな?

さて、今日の話題は「人を変えられるか?」みたいな話だったです。私は「人は変えられないよね、変えるのは大変」では自分が変わる?いや自分も変われないものさ、さて合わない相手とどう付き合うか?。そのままか・・・・・?もう付き合わなきゃいいんじゃない?と私。「年を取っていくと昔と違ってなかなか心を割って話す相手がいないんだよね、いないと寂しいよね」との事。そうね、と後まで一人考える夜長です。あなたならどうする?

P6270006P6270007

蚊帳のエプロンドレスと言われてもね?スケスケですがこんな感じでいいでしょうかね?千葉に持っていきます。

今日はいいことがありました。古布作家のK坂先生から先生のお友達の香月さんの本が送られてきました、先生の作品も載っていて素晴らしい作品ばかりです。いつも私の事を心配して下さり、自分のノウハウをすべて教えて下さいます。今日の教え(電話で)「あんたね、自分が楽しいとか嬉しーとか感動の中にいなければいい作品はできないからね」ははーしっかり承ります。

K坂先生の偉いところは、古布の本など絶対載らない、断ります。地道にちくちく縫って、いろんなギャラリーで扱ってもらい、それでもあんまり自分の名前を出さないし出したくない。でも日本中にファンがいるし、いつもほとんど完売状態で、次の作品の案がいつも楽しく閃いてとても元気です・・・・私もそうやって仕事したいけれど、私の場合は食べていかなきゃならないから、ブログも書いているという事です。お粗末な生き方ですね。

P6270014 P6270015 P6270016

この本の作者、香月さんは72歳から古布の道に入りもうすぐ90歳だそうです。すごーい?K坂先生も25年のお付き合いとか。私も90まで元気でチクチク出来るかしら?

 

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

大漁旗からワンピース(6月26日)

展示会も近いというのに、なかなかはかどらない作業でです。

今日ワンピースが出来ました。大漁旗を柿渋染めしてお色直しした布、シミや汚れを隠しました。

P6260001

裾がなんとなくバルーン

そして残りでパンツも

P6260003

こんな感じで作っていますが、あと何枚できるやら・・・・・?

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

家の事いろいろ(6月25日)

今日は久しぶりに家の事やりますよ。掃除・洗濯・片付けetc・・・・

なんて思って起きたら、地震警報、どうしようと思っていたら、我が家は少し「ぐらっ」くらいで、地震警報が鳴らなければわかりませんでした。

でも大滝村など大変な状況ですね、これ以上大きな揺れが無ければいいのですが。

庭の見回りもします。奇麗な花が沢山咲いていました。

P6250272    P6250267 P6250266

テッセンが3種類、きれいに咲いています。

P6250265

沙羅、別名夏椿も咲きだしました。小諸市の花なのかな?家を建てた年に小諸市からいただきました。

P6250271

相変わらずアンジェラさんはきれいです。

P6250270 P6250269

水引草も咲きそうです。カンパネラもどこから来たのか咲いています。

P6250273

コエダも外が大好きで幸せそうです。

なんとなく今日やる仕事をしながら、こころちゃんの展示会のハガキづくり。作家やで7月15日~30にちまでやります。

そんなこんなで、私は自分の仕事に取り掛かるのが遅くなったけれど、出来ましたバッグ。

昔のお米を入れる袋から作りました。麻で出来ていていい感じ。穴は底布でふさぎました。

P6250280

いつか使おうと思っていたバッグの持ち手、友達の作家さんのです。もう今は作っていないので貴重な最後の1個になりました。

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

今日の作家や(6月24日)

作家やの植木鉢も一つ増えて賑やかです、

P6240264

それにしても昔懐かし植木鉢です。

作家やに絵も入荷しました。

P6240273

新井亮さんの作品です。

明日は家にいます。誰に会えるかな?

カテゴリー: 作家や | コメントをどうぞ

作家や(6月23日)

作家やにも行かななきゃいけないし、家でも仕事がしたいし、アーどうしよう。

と、大慌てで遅刻しながら到着「いいね、重役出勤で!」などと近所の人たちからからかわれ。商工会にも入っていないのに、商工会から届いている花の苗はどうするの?と言う事で、その辺にある植木鉢に植えて「奇麗に咲いておくれ」と明日から水やりも増えました。さっささっさとお店の用事をして・・・・・骨董の入荷、ビン類が沢山入りました。

P6230265 (1)

さーて、午後からはちくちくとワンピースを作っています。今日で3日目ですが、夕方には形になりました。お客様も来ないので仕事がはかどります。良いのやら悪いのやら・・・・?

P6230267 (1)

明日ポケットを付けて出来上がりかな?

柔らかな布団側です。写真写りがいいですね。

「7月20日からむぎ草に襤褸のスカートを作りに行きた~い」とお客様から連絡があり、二日か三日がかりで作ることになりました。夏は楽しいい企画も色々あります。

 

カテゴリー: 作家や | コメントをどうぞ

この布使おう(6月22日)

最近仕入れたこの布何に使おうかな?

P6220264

お問い合わせの布の写真でした。

田舎に住んでいると、旬を味わう事がいろいろとあります。今日は最後のタケノコ3品でした。

まずワクイチャンからもらったモウソウダケでたけのこご飯と煮物、これで2品そしてフナさんが届けてくれたネマガリダケでサバ缶を入れて味噌汁に。これを二日食べて、もうおなかの中はタケノコだらけです。これで1年タケノコとはさよならですので、味わっていただいています。子供が小さい頃には「背が高くなるからタケノコ食べるんだよ」と無理やり食べさせていたけれど、誰も背が高くならなかったね。

そして次の旬は梅干し。今年はスーパーツルヤの見切り品救出作戦で、南高梅2キロ丁寧に漬けてみようと塩漬け中。先日のフィンランド行きの4人組の中の二人が自家製のおいしい梅干を持ってきていたので、漬けたくなりました。

P6230264 (1)

そして、そして、冷蔵庫にはE田さんからいただた山椒の実があります。これも煮なければ、E田さんが棘で手が傷だらけになりながら取ってくれた山椒の実です。無駄にはできません。

こんな感じで、季節と共にいろんな旬がやってきます。

P6230264P6230267

昨日の続きの布で、ベストを作りました。鳥獣戯画の手ぬぐいを柿渋で染めて切って使います。

P6230266 P6230265

鳥獣戯画って、日本版ピーターラビットなのね。仕事しながらそんなことを思ってしまいました。

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 食べ物 | コメントをどうぞ

千葉のDM出来ました。(6月21日)

DMの校正も済んで、今日早速印刷です。

千葉そごう 無題

今日はオカリナ教室だったのでオカリナの音色を聴きながら、こんな感じで出来ました。

一番難しかったのは、このハガキをスキャンする方法がわからなかった事です。でも何とかできた、パソコンの中身はごちゃごちゃで整理できないです・・・・・トホホ

今回のパソコンには好きな書体もたくさん入っていて、これは「なごみ書体」だそうです。なごみますか?

そして、襤褸ベストも出来ました。

P6210265 (1)P6210266 (1)

男性用を作りました。写真写りの悪いベストですな・・・・襤褸のグリーンは珍しいです。よく見ると小麦粉の袋をつないで染めてあるような?とりあえず穴は塞いで、元の襤褸もそのままで使いました。丈70センチの右に大きなポケットがあります。

P6210267 P6210268

 

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントをどうぞ

編み物教室(6月20日)

今日は編み物教室でした。いつもの通りワイワイガヤガヤの中でも、着実に編み物は進みます。先生もテーブルをぐるぐる回って教えています。

私もフィンランドでカトリコテージのお母さんが飼っている羊の毛糸を買ったので、この冬用にベストを編みたいな?しかしまだ荷物は届きません。そのうち届くでしょうが・・・・・

教室の生徒さんから奇麗なお花をいただきました。みんなで分けたので私はレースフラワーとヤマアジサイをもらいました。

P6200265

編み物教室の間も、私は縫いものに精を出します。そして夜中に仕上がりました。

P6210266

大きな家紋のジャバスカートが出来ました。

明日は何作ろうかな?

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントをどうぞ