骨董」カテゴリーアーカイブ

お久しぶり!(9月27日)

作家やにも出品して頂いてるTさんから「軽井沢に来ました。」と電話があり早速会いに行ってきました。

003

素敵な古布のスカートは丁寧に作られていていい感じ!

一年ぶりの四方山話を滝の落ちるごとく(?)ザーザーとしゃべり続ける二人。よくもまあこんなに話すことがあるのかと、布の話から宗教の話、はたまたお墓にエプロンドレスの彫りを入れた話などしてあっという間に夜中になってしまいました。1年の積もる話は尽きません。

001

軽井沢はすっかり秋です。珍しいキノコも生えていました。

005

骨董の市場で鳥かごのからくり時計を仕入れて来ました。いい感じで小鳥も動いています。

 

 

カテゴリー: フィールドワーク, 骨董 | コメントする

骨董の市場へ(8月23日)

久しぶりに骨董の市場へ行ってきました。

あんまり欲しいものも無く、布も無く、何となく半日過ごして帰って来ました。仕入れたものはノリタケの珈琲カップと浅間焼きと言う茶器セットと電気スタンドなどなど、買ったはずのお盆が無いから市場に忘れてきたかも・・・・・いつもの事です。(写真は後日)

良かった事もありました。神社で行われる市場ですので、誰も見ていない時に神社にお参りします。(見られたら「何お願いしてるんだ」とか「いまさらお願いしてもおせえよ」とか口の悪い骨董屋のおじさん達に言われるのです。)

そしたら若い神主さんがお札を売っておられました。どこかで見た方だなとしみじみ見ると小諸のえびす講の神主さんだったので、色々とお話してきました。針供養をしてもらいたかったのでそのお話もお願いして・・・・・・そして「占い出来ますか?」と聞いたら「手相なら少し見れます。統計学なんですよ」との事、そして少し見てもらいました、「努力すれば努力が実る・第一印象で人を見ない人ですね」とかいろいろとお話して下さいました。

木々の葉っぱの音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごせて心癒されました。神主さんありがとうございました。

 

001

昨日はハヤシのおっちゃんの誕生日だったそうで(忘れてた)「昨日は俺の誕生日だったのに、台風が来たからみんなそっちのことが気になって覚えていたのは俺だけだった、誰もケーキくれなかった」と言っていたので、帰りにプチラパンに寄ってケーキを買って帰りました。プチラパンもいつもになく賑わっていてケーキも少ししか残って無かったですよ!(食べかけの写真で失礼)

 

さて、夜にパソコンを開くと先日から話題になっている「PCデポで解約したら20万円請求された」と言うお話の詳しい内容が出てきたので、じっくり読みました。認知症になった人の契約を息子さんが解約しようとしたら・・・・・と言う話でした。本当に今の世の中、足を引っ掛けてどうやってお金を騙し取ろうかと言ったら語弊があるけれど、安心してパソコンなんか出来ないな・・・・・パソコンだけじゃない電話だの電気だのカードだのといろいろとわからない事だらけです。インターネットは便利だけれど、その裏では困っている人を商売にしている所もあるのですね。興味あったら読んでみてね。http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントする

骨董の市場へ(5月10日)

骨董の市場の日、作家やは半日休んで行ってきました。

色々とはいきませんが、まあ少々色々仕入れてきました。日曜日の「まつもと古市」に向けて準備もしなければね。今度の古市はMちゃんの仕事の都合で私が行くことになりました。心待ちにしていた皆様すみません。

古市は作家やの売れ残りをさばこうと行き始めたのですがやっぱりそれも失礼かと、毎回色々と仕入れて出かけています。と言う事で今回も「台所のまわり」と言うテーマでオーブンやお鍋などを持っていこうと思っています。今日の仕入れの荷物はまだ車の中、明日出します。

006

柿渋で染めた法被でパンツを作りました。

麻のブラウスとあわせても良いかもね!

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントする

骨董屋のおばちゃんの仕事(5月5日)

「作家や」は作家物の手作り作品とあと半分は古道具に囲まれて昭和と平成、そして大正や明治を行き来する時空の中にあります。いや只、古道具の中に囲まれているだけなのですが・・・・・・

昔「あの店で買いたいと思うのはお店のおばちゃんが外で一生懸命道具を洗っている、その洗い賃にお金を払いたいね!」と言った人がいたけど、本当に骨董(まがい)を扱うと埃だらけのものをきれいにするのが仕事と言えそうです。

027041

今日も鉄瓶の持込があり、お店で扱うことになりました。しかしその汚いこと・・・・・・今日は運よくといおうか?暇なお店でしたので半日洗物をしていました。

お皿は漂白してから綺麗に洗います、作家やの古道具は手をかけてお店に並びます。

 

045

さて、帰省しているハルチャンから今日一足早く母の日のプレゼントを貰いました。

11月にFMラジオのゴンチチさんが紹介していたTheEndの3枚+1枚のCDをもらいました。

肩の力の抜けた歌が好きでYou Tubeで良く聞いていたので、これで好きな曲がすぐに聴けてうれしい!11月聴いた「前回までのあらすじ」って曲も入っていてほんとうれしい!

最近は友部正人の一本道を聞いて寝ていたのですがこちらも詩の力を感じて、友部正人の詩集を買ったばかりでした。この曲をみんなに聴いてもらいたいな!(そしてその後の井上陽水や小室等の薄っぺらい歯の浮いたような言葉が対照的で面白い)

そんなこんなで夜のひと時を音楽で楽しんでいます。

002

夜ハルチャンがフルーツケーキを焼いてくれました。明日のコーヒーにサービスでお付けする予定です、明日のむぎ草は安藤の担当です。

 

 

 

カテゴリー: 作家や, 骨董 | コメントする

アンティークな食器棚(3月22日)

以前から作家やで取り扱っていた食器棚がいつまでも売れないものだから現状では無理かな?と思いメンテナンスに出しました。そして出来上がってきました。

002 006 005 004 003

御代は本体が38,000円そして今日メンテナンス代12,000円払ったから合計5万円也

カットガラスのガラス戸や摺りガラスのアンティークさがなんとも懐かしくいい感じ・・・・・上と下とに分かれます。

引き出し式のテーブル部分も今回抜けないように直して貰いしっかり使えそうです。

サイズ?測るの忘れてた、明日お知らせします。

むぎ草にあります。見に来てね!

 

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントする

忙しく一日は過ぎる(1月13日)

今日は午後から編み物教室です。その前に買い物に出かけようと思ったのですが、午前中も納品の作家さんやお客様で忙しく過ごしました。

029

納品の作家さんとはモヘジさんなのですが、相変わらず毎週なぞなぞを考えて、道行く子ども達のために車に張って子ども達を楽しませているのです。

さあ、間違いわかりましたか?

 

コムチャン経由でフィンランドからアンティークのものも届きました。

002

こちらはクリスタルの小物入れ、懐中時計を入れて置けるようになっています。

 

004

こちらは付け衿です、綺麗な金糸での刺繍です。

005006

貝殻のバッグもとてもかわいいです。

こんな感じで色々とあります。まずは17日の「まつもと古市」に出してみようかな?

 

 

カテゴリー: 骨董 | コメントする

足踏みミシン(12月21日)

朝の散歩はお友達と一緒です。(これで通算3人目のゲスト)今月末までの犬の散歩のお当番、ご一緒しませんか?

001

あら、スキー場に取って付けた様に雪を降らせてあります。

今日は二人と一匹なので熊なんて怖くない!と言うことでちょっと遠くまで足を延ばしました。

004  003

水源地まで行ったらコエダがまさかのダイビング!習性とは怖いもので水=浸かるという頭の構造で、その後寒がっていました。

006

浅間山の水の神様に手を合わせて・・・・・・・

007 008

ヤギさんと話したり、景色を見て楽しんだりして楽しいお散歩でした。

さーて急がし急がし!今日は伸び伸びなっていた足踏みミシンを取りにいく日です。その前に小諸の造り酒屋「大塚酒造」に行って「清酒浅間嶽」を買っていきましょか。新築祝いに!

009 010

丁度仕込みの最中でした。久しぶりに女将さんとお話してそれでも大急ぎでミシンへGO!

 

011012

お友達のお家はまだ出来かけです。

013020

玄関入ってすぐに待合があったり、素敵なステンドが入っていたり

018022

書斎も重厚な梁がむきだしで素敵!!カフェ風の打ち合わせの空間も漆の床です。

さすが一級建築士の家ですね、遊びも存分にあって楽しいお家に惚れ惚れしています。お家を建てられる方がおありでしたら一度見学に行かれたらいいですよ、住みやすく考えられていて本当に素敵なんです。

そしてお目当ての重たいミシンを小さな車に押し込んでもらって帰りました。どうもありがとう!

 

028 032 031 030 029

と言うことで、シンガーミシンのアンティークです。なかなか手に入らない左右3段の引き出しに、素敵な装飾も魅力の希少価値のあるもの。ワシントンから運んできたと言う事でしたが、調べてみたら製造はイギリスのようで世界あちこちを旅してきたミシンのようです。油を差して使えそうなので一時使ってみます。

ああああした骨董屋のおじさんが来るって電話があったので欲しがられるといけない隠しておこう、何処へ隠そうかな??(でも見せびらかしそう)

 

カテゴリー: 骨董 | コメントする

骨董どうしようか?(11月6日)

今日は久しぶりにむぎ草にいてお店番、遠く所沢からも来ていただきました。

そんな中、絵舞遊で「お膳やお椀を見せて」と言われ、現代の見せ方はメールで送るそうなナノで、写真を撮ってやっと送ることが出来ました。

s-012@1,000円

s-017@1500円 s-018@1800円

s-026@2500円 s-031@1,000円

こんな感じでメールを送りました。

 

s-035

晩御飯はこんな感じでご飯から左回りで、お麩とほうれん草の煮浸し・芋茎の煮物・チキンとジャガイモのトマト煮と言う質素な食事ですが、沢山食べ過ぎてお腹いっぱい!

食事など載せるのはどうかなと思ったのですが、今日は明るめのフィンランドのランチョンマットを見せたかったので・・・・・・(1200円也)漆塗りスプーンは佐々木さん作1800円グラスは前田さん作3150円です、いずれも作家やで販売。

そのうちネットショップも充実しなきゃね!

 

11月7・8日はギャラリーむぎ草は出たり入ったりしているのでお休みします。(作家や片付けのため)来店を予定されている方はお電話いただければ開けますのでお知らせ下さい。よろしくお願いいたします。(℡090-7252-4645)

 

カテゴリー: むぎ草店内, 骨董 | コメントする

骨董の市場へ(10月27日)

s-001

浅間山も色が変わりました、のどかな生活が戻ってきました。

 

今日は久しぶりに骨董の市場へ行ってきました。

s-002

アンティークなバッグ。とても素敵で一目惚れ・・・・・・・(7000円)

結構古くて、持ち手も針金で丁寧に補修されています。

 

s-003s-005

漆の手許箱(3800円)とお重箱(3000円だけど傷ありのため1500円)

 

s-007

ワインクーラーにいい手あぶり火鉢2個(3800円と小さな傷ありは2800円)、鉢カバーにもいいです。

 

来月展示会をやる町田の「ギャラリー絵舞遊」で骨董のお膳を頼まれたので見つけに行ったのですが・・・・。お膳は無かったけれど、色んなものを仕入れてきました。

古い着物は一山で購入。車に積みきれないくらいありました、よく見ると以前私が出した着物も混ざっていて、クルクルと回りまわってまた自分の所に帰ってくるのがいとおかし・・・・・・

その着物は、今帰省中のフィンランドのリータさんに差し上げてフィンランドへ連れて行ってもらうことになりました。「今度は帰ってこないでねーフィンランドで誰かの役に立つのよ」

今日着物は車から降ろす気力が無かったので明日降ろします。(ブログに明日アップしますね)

カテゴリー: 骨董 | コメントする

市場へ行く(8月11日)

朝も早よから骨董の市場へ行くおじさんが寄って下さり、今日が市場の日であることを思い出しました。

001

こんなものも入りました。(なぜか梨も頂いた、おいしい)

 

私も市場へ行きたくなりGO!今日は大勢の人がいて荷物もいっぱいです。

私は売る場所もないので見ているだけとしましょうか?

今度のお店が狭くなり古道具は箱入りとなりました。

でも・・・・・・

002

いや~、血が騒ぎ布を買ってしまった!

コレ縫い目も感じがいい、縫い目でその人也がわかりそうです。丁寧に仕上げてあります。毎日毎晩時間のあるときにチクチクと丁寧に縫い進めたものでしょうか?昔の人のこころが伝わります。

縫い目を見ると「これはどうでもいい只縫っておけばコタツの下だから誰も見ないよ」と言っているような布もあるし。こんなに丁寧な布は気持ちが良いです。

色合いも布団の側を使ってあり、冬用のスカートによさそうです。もちろん敷物とかソファーカバーもいいかもね!

003

こちらは粉の袋です、柿渋染めします。

004

刺し子の風呂敷(?)もありました。

しかしこちらは表面に焼けがあり、こちらは裏面です。

チャイニーズものかな?と思いきや、タペストリー仕立てで日本の誰かがチクチクと刺したものらしい・・・・・・

005 006

火消しの法被もありました、ズボン付き。(色が違う)

007

濃くもなく薄くもない赤がいい色合いで効いています。

008

 

おまけはこちら・・・・・・・

009

何処で売るんでしょうね?

 

 

カテゴリー: 骨董 | コメントする