投稿者「mugikusa」のアーカイブ

6月の予定

今月は自粛も解除になり、少しづつ動きも出てきました。これからはマスクは必需品となり、手洗いうがいも今までに増して習慣化していく時代となります。そんな窮屈な暮らしプラス今までの暮らしも取り戻していきましょうね。

ギャラリーむぎ草の予定

編み物教室・・・6月13日・27日

 

 

(藍染してます)

 

麦草工房の予定

*四季彩有玉本店展示会(浜松)

6月6日〜14日

毎年お世話になっている浜松の四季彩堂さんです。今年はコロナの影響で荷物だけ送ることとなりました。私はいませんがお近くの方覗きに行って見て下さいませ。

 

*「安藤しん子・藍古布の服」

そごう千葉店9階三省堂前

6月30日〜7月6日

こちらは自粛解除され、県をまたいでの移動も大丈夫になると思いますので、今のところ千葉に行く事は出来ると思います。 早く皆さんにお会いしたいです。

 

 

カテゴリー: お知らせ, むぎ草店内 | コメントする

かるいさわ作家や(5月23日)

我らが夏のお店「かるいさわ作家や」をそろそろ整えようと時々軽井沢へ出かけては掃除したり飾り付けしたりしています。

 

 

 

 

作家さんからも荷物が届きお店も出さなきゃねと思ってますが、コロナ騒ぎで人通りもなく開店の時期を見極めていると言った所です。

 

 

 

 

今年は大変な年となりました。

 

 

 

 

6月から週末のオープンを検討中です。時々開けるお店になりそうです。

カテゴリー: お知らせ, 作家や, 日々 | コメントする

お花が咲き始めました。(5月18日)

庭にもようやく花が咲き始めました。

今頃?と言われるかもしれませんね。

チューリップがやっとこさ咲きました。

 

 

 

 

シラーも今年は綺麗です。

 

 

 

 

モンタナも咲きだし、

 

 

 

 

日本アカネも見っけ、大事に育てて秋には日本アカネで染めよっと。

 

 

 

 

時間もあるので、今日はネットショップに手拭いとTシャツをupしました。

とても大変です。寸法測ったり写真撮ったりと結構時間がかかります。

よろしかったらご覧下さい。iichiのサイトです。慣れたら服も出そうかな?

今日は藍染のTシャツを出品しました。

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントする

藍染絞り模様から(5月11日)

夏向きのベストを藍染の絞り模様が美しい半襦袢から作りました。

昔の人は丁寧な仕事をします。

どのように絞ったり縫ったりして模様を作るのでしょうか?真似したいけれどなかなか出来ません。

 

 

 

こちらの模様も素敵です。

 

 

 

明日は続きでブラウスを作ります。

模様は何にしようかな、綿呂のひょうたん模様の着物があります。これも面白そうです。

 

 

 

涼しそうなブラウスが作りたい。さーてどうなりますやら。

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントする

服の修理してます。(5月5日)

池袋西武本店の催事がコロナの緊急事態宣言延期の為、引き続きお店がお休みと言う事で中止になります、とやっと今日連絡が入りました。二転三転していたので、内心ほっとしている所です。

お客様にはお会い出来ずにとても残念でした、お葉書を出そうと思っています。次は秋に予定が入ってます。

服は沢山出来たし、行く当ては無いし。

という事でお預かりしていた服の修理をしています。

 

 

 

数年前に購入していただいた麻のブラウスとジャンバスカート、

 

 

 

どちらも劣化して穴が開いていました。上から当て布で修理しました。

私の作った服の継ぎ当てなどは極力無料でお受けしています。こんなにも愛おしくなるまで着て下さっているのですから、せめてものお礼です。

申し訳ないのですか、私の作ったもの以外のお直しはお断りしています。

ネットショップも恐る恐る始めました。iichiと言うサイトです。まだ試験運転ですが、仕組みがわかるようになったら色々とUPしますね。

よろしかったら覗いてみて下さい。

 

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, イヴェント, 日々 | コメントする

「自分で作れるモン」シリーズ(5月1日)

池袋西武本店の催事が5月7日からの予定です。しかし緊急事態宣言の延長となるとまた状況は変わってきそうです。

予約していたホテルからもキャンセルが来て、今のところは荷物を送って百貨店側で販売してもらう事となりましたが、こちらもどうなるのかと時世を見守っています。(先ほど荷物は送らなくていいとの連絡をいただきました。)

そんな中でも時間があるので色々と作っています。

 

柿渋染めも4月からハヤシのおっちゃんが染め始めました、今年の柿渋は纏柄や将棋柄やお相撲さんの浴衣まで未使用の反物を染めました。手ぬぐいより少し厚みもありパンツにも向きます。普段の価格より格安に手ぬぐい料金で設定しました。

 

 

手ぬぐい丈の浴衣地の柿渋布が入っています。

(7枚入り5000円+税)

今回は以前にも作っていた材料キット、名付けて「自分で作れるもモン」シリーズのスカートとパンツを作ってみました。

 

 

 

手ぬぐい6枚でスカート、ポケットは取り外し出来ます。

真っすぐ縦に縫うだけ、私はミシンで縫いましたが、手縫いも風合いがあって良いかも。柄合わせが楽しみです。

 

 

 

こちらはワイドパンツ、裾を縮めてもいいかも。こちらも6枚使いました。

セットは7枚入りですが1枚はゴム入れの所に別布を足して長く作ったり、ポケットにしたり出来るように1枚多めに入っています。

模様も赤の纏のもあったり、子供の浴衣で電車柄もあります。

ご希望の方は

①〒・住所・氏名・電話番号

②個数と柄 Ⓐ纏 Ⓑ子供柄 Ⓒ特にこだわらない

をお知らせください。

FAX 0267-24-8222か

メール mugikusakobo@gmail.com

詳しく知りたい方はお電話で090-7252-4645(安藤)

 

家にいてちくちく作業は楽しいものです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントする

かるいざわ作家や(4月26日)

かるいさわ作家やは今年はコロナ禍の影響で夏からのスタートになりそうです。(それも予定)

それでも気持ちだけはいつからでも開けられるようにと準備と言おうか整理に行って来ました。

 

 

(マスク作ってます。)

軽井沢の食べ物屋などはテイクアウトなど盛んな様子。パン屋さんは11時に行ったら全部売り切れ。何で?

そうなんです別荘に避難して来て、お子ちゃまも沢山来ていてパン屋はすぐに売り切れだそうです。ひっそりと賑わっているのですね。

 

 

(筒描きから丸バッグ)

そう言えば長野県の会見でも「別荘に来るな」とは言わなかったけど、都会に住んでいる子供達には「帰省は自粛」と実質移動制限が出ています。

 

 

(筒描きからジャンバスカート)

考えると色々と複雑です。子供達が帰って来られるのは次はいつでしょうか?

 

 

 

そんな事ばかり考えて散歩してたら、満開の桜に出会いました。毎年この辺の桜は連休前後です。自然界にはコロナなんて関係ないんだね。人間も自然界の一部として謙虚に生きていかなきゃと思った朝の散歩でした。

今は時間もあるのでいろんなものが出来ています。マスクも形が4種類に増えました。フィット感がいいと褒めて下さる方もいて楽しみで作っています。

あるかどうかわからないけれど5月7日から12日の池袋西武の7階サンイデーの催事に送る予定です。今回は私は行かず荷物だけ送る事になりそうです。(これも時世の判断で中止になるかもしれませんが。)

カテゴリー: むぎ草店内, イヴェント, 日々 | コメントする

山葡萄入荷(4月20日)

今年も入荷しました。

八ヶ岳の山葡萄の籠、北門さんの作る籠は優しさを感じる上品なものです。

 

 

 

春の楽しみでもある新作の山葡萄のかご、今年はコロナで購入して下さる方はいるかしら?と不安ですが、籠を見ていると古布の服やリネンの服と合わせても素敵だな?と思いを膨らませています。

昨年八ヶ岳の山で採取した山葡萄の樹皮から製作したものです。(正規のルートで購入した樹皮ですのでご安心を)

 

 

 

袋の下籠も一緒に送ってもらいました。私も良く利用してバッグを作っています。

ご購入希望の方はむぎ草まで電話てお申し込み下さい。サイズ.金額等お知らせします。(090・7252・4642 安藤)

 

 

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 日々 | コメントする

ギャラリーむぎ草 お知らせ(4月18日)

*新型コロナウィルス拡大により只今ギャラリーむぎ草の喫茶部はお休みしています。

*ショップの方も、ご注文や購入希望の方はお客様が重ならないように来ていただいている場合もあります。その際はお電話で時間などお知らせ頂ければ幸いです。(0267-24-8222)

*お客様との再会を楽しみに、只今作品作成に励んでおります。

*オカリナ教室・編み物教室等はお休みしております。

*皆様にはご不便をおかけします。

2020年4月18日

 

カテゴリー: お知らせ, むぎ草店内, トップページ | コメントする

皆さん大丈夫でしょうか?(4月18日)

コロナ禍の中で生きている私たち。

皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

 

 

(オオイヌノフグリ)

全国に緊急事態宣言が出され、私も周りもひっそりと暮らしています。

 

私たちの仕事は作ることは出来ても、展示会など3月からすべてキャンセルです。

5月の池袋西武も行くのをためらっていたのですが、ホテルから「5月いっぱい営業を休むことになったのでキャンセルしてほしい」との電話があり担当者と相談した結果、作品だけ送る事になりました。また「緊急事態宣言延長」となれば中止になる可能性もあります。6月の浜松四季彩堂も同じく作品だけのお預けになりました。こんな時期に「見に来て下さい」なんて言えないです。「コロナが収束しますように」とひたすら祈っています。

 

 

(浅間山)

そんな中私はよく睡眠をとって、おいしいものを食べて、時々散歩したりして体調は良好です。

皆様はいかがでしょうか?

病院に行けない、買い物が怖い、ストレスがたまる。などいろんな不便を抱えて生活してませんか?

コロナには最新の注意、暮らしは少しでも楽しむよう心掛けたいものです。

 

 

 

昨日作ったもの、柿渋染めのマスクです。両面二重ガーゼを使用してますので柔らかく使いやすいと思います。私は付けるときキッチンペーパーを折りたたんで挟んでいます。

パソコンも動きずらく、スマホだけになってしまいブログも上手く書けなかったのですが、これからはじっくりとパソコンの前でブログを書こうかな?と思っている所です。

毎日服は出来ています、いつの日か皆さんにも自宅待機していた間に出来た服を見てもらう時を想いながら作っていきます。

コロナが収束する日を楽しみに、出会える方の顔を思い浮かべながら仕事します。

カテゴリー: むぎ草店内 | コメントする