展示会」カテゴリーアーカイブ

千葉行き最後の作品(1月17日)

千葉へ持って行く最後の作品ができました。

今回は大奮発して、コレクションしていた庄内刺し子二枚でハーフ丈コートを作ってみました。

二人の手で刺した縫い目が、東北の女の冬仕事を思わせ、雪の中囲炉裏端でチクチク刺していたのかな?縫いごとする時の歌を佐渡の人にから聞いたことあったけど、歌のリズムに合わせて家の女衆が運針して楽しみでもあったとの話だった。

 

 

 

 

21日からの千葉そごうでの展示会、お近くの方は遊びにいらして下さいませ。

カテゴリー: 展示会, 日々 | コメントする

むぎ草の1月の予定

「ギャラリーむぎ草」1月の予定

小峰松太郎オカリナ教室→1月8日

竹内ふみこ編物教室→1月11日と18日

 

*ギャラリーむぎ草は1月20日より2月3日までお休みします。

 

麦草工房の予定

☆1月7日〜1月18日ギャラリー絵舞遊「藍古布の服・新春」開催中

 

 

 

 

 

☆1月21日〜2月3日千葉そごう・工藝の蔵

前期:27日まで「麦草工房・安藤しん子の手仕事」

後期:28日〜オハルの服も加わり賑やかに

1/27.28.29はちくちくワークショップ

も開催、詳細は後日

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 展示会, 教室, 日々 | コメントする

小諸に帰ってきました。(12月10日)

昨夜、千葉から小諸に帰ってきました。

今回も千葉そごうで多くの方々にお世話になりながら無事仕事を終えてきました。

今回人気のあったのは筒描きで1年待ちでしたが前回見た物と同じものはなく似た柄で作っていきました。やはり古典柄の古いものに興味のある方が多くおられました。手描きの為まったく同じ柄が無く、縁起柄が多いので着ていておめでたくもあり運気もUPしそうな筒描きです。特に多くの色などが入っていれば布を購入するときもどんどん値段が上がっていきます。そして古さも重要、明治・江戸末なんてなると布地や色合い風合いも格別によろしいものなので、ワンピースやコートになればそれなりに値段にも反映します。縫い賃はさほど変わらないのですが、元の布が高いのです。なので時々しか買えず、それでもあれば思い切って買うのであります。お金とはそうしてぐるぐる回っていく物と聞いていますのでぐるぐる回して私の所には残らないのです。

と言う事で朝もはよからおじさんも来る頃だし、今日も骨董の市場へ出かけて行って布やら、来年の作家やの為にと陶器やら切子ガラスやらと買いこんできてしまいました。

明日はオカリナ教室・・・・・・40日間出たり入ったりしていましたが、これで少しは落ち着いて日常が戻ってきました。

やることはいっぱい残って、頼まれ物もぼちぼち布探しをしながら作っていきたいと思います。

今回千葉でお世話になったお客様、親切に助けて下さったスタッフの皆様ありがとうございました。片づけは男性二人が服をたたんで下さり私は箱詰め、申し訳なくもありますが助かりました。私よりとても奇麗にたたまれていたことを書き添えておきます、ありがとうございました。

写真忘れです。

カテゴリー: むぎ草店内, 展示会 | コメントする

千葉にきています。(12月5日)

12月の仕事は「千葉そごう」の7階呉服売り場の会場で「藍古布の服」を展示販売しています。いつものお客様ともお会いできました。そして長野からも遊びに来た友達もいて、楽しい時間を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

9日までやっていますので、お時間がありましたら遊びにいらして下さい。

 

カテゴリー: 展示会 | コメントする

明後日から千葉(12月1日)

早いもので師走となってしまいました。

今月は明後日から千葉そごうへ行って来ます。

 

 

 

 

 

 

これが終われば今年の仕事は終わりです。頑張って行ってきます。

千葉の皆様、師走お忙しいとは思いますが、ぜひ息抜きにお出かけくださいませ。今回は7階呉服売り場て待っています。

 

カテゴリー: 展示会 | コメントする

東京から帰って来ました。(11月30日)

聖路加病院内にある聖路加画廊での展示会が終了して今日帰って来ました。

こころちゃんと二人、長い道のりを満員電車で行ったり来たりしていたらあっという間に一週間が過ぎたと言う感じです。

聖路加も良かったけれど、近くの築地本願寺も立派だった!

 

 

 

 

 

 

 

今度はゆっくりとお寺ランチでもしたいな。

聖路加の皆さま、築地の皆さまお世話になりました、ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 展示会 | コメントする

長らくご無沙汰していました。(11月26日)

長らくブログも書けずにご無沙汰してます。

実家へ帰り姪っ子の結婚式に出たり、年寄り二人の家の台所やトイレを掃除していたらあっという間に時間は流れ今になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、昨日から始まった聖路加画廊の展示会です。

かるいざわ作家やの名前でやっています。

作家やのメンバーの鈴置こころさんと二人、訳も分からず過ぎた一日でした。

さあ、今日はどんな出会いがありますやら。30日までやっております。

カテゴリー: 展示会 | コメントする

池袋の皆様お世話になりました。(11月21日)

19日までの池袋西武本店サンイデーでの展示会では沢山の皆様にお越しいただきありがとうございました。感謝です。また、お隣の彫金の先生.スタッフの皆様ありがとうございました。

特筆すべきは千葉に来てくださったアメリカの若者男子が来て、日本の古布の服を嬉しそうに着て購入して下さった事です。若い人には高価に感じる古布の服、じっくり考えて出直して買って下さる事はとても嬉しく思います。前回欲しかった物はなかったのですが購入の服は金髪にとてもお似合いの薄緑の服でした。

 

 

 

 

家に帰ると季節は変わり、ぶどう屋さんから「最後のぶどうあげるから取りに来て」と言われ頂いて来ました。

生食で食べるには多いのでジャムにしようかな?

季節は移り次はリンゴのフジの季節になります。信州は果物が美味しい季節です。

 

 

カテゴリー: 展示会 | コメントする

池袋に来ています。(11月14日)

昨日から始まった池袋西武本店・7階サンイデー会場展示販売です。

家を出る前の麦草はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらあら写真が横向きになっちゃた、縦にならない。すみません。

 

カテゴリー: 展示会 | コメントする

横浜暮らしも終盤になりました。(11月10日)

そごう横浜店・ジャパンショップでの展示会もあと2日となりました。

お葉書の方、ブログを見た方と多くの方にお越し頂き感謝です。

 

今回は今までの方に加え、若い方も多く、アメリカや中国の方ともじっくり説明して(もちろん日本語)購入してもらったりと古布を海外の若者にも好きになってもらうきっかけができ、新たな展開です。

あと2日横浜にいます。宜しかったら遊びにいらして下さい。

カテゴリー: 展示会 | コメントする