山葡萄籠と格闘(1月9日)

オカリナ教室の今日、オカリナを聞きながら奥の部屋での作業は昨年から手つかずの古手の山葡萄の籠。千葉に間に合わせて持って行こうと思って取り掛かりましたが、苦戦しています。

P1102076

弱っている所に新しい山葡萄を刺して、形を整えるために箱や新聞紙などを詰め込んで立つようにします。紐をかけて、なんとなく中向きにします。これで乾かせば大丈夫。

明日乾いたのを確認して、中布と持ち手を付けます。持ち手は古布がいいなと思っています。

 

カテゴリー: むぎ草店内   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です