作家や」カテゴリーアーカイブ

襤褸布(5月4日)

作家やまでの道のりは渋滞で遠いです。それも寝坊しての出発ではどうにもならなず遅刻!

ご近所さんは早くからお店を開けているのでしょうね。

今日の話題は、近くに出来た美味しいカレー屋さんのこと。

割引券を貰ったから今度行ってみよう。

古布好きさんも来てくださり古布話に花が咲きます。

さて、今日も写真なしなので昨日作った襤褸布

 

カテゴリー: 作家や | コメントする

型染めのブラウス(5月2日)

型染めのブラウスを作りました。

無地との二色使いです。

 

 

 

昨日は面白い日で、仕事のお誘いが二人の方からありました。

一人目からはバスの添乗員の仕事。今は若い方だけでなく、年配の方も多いそうです。しかし、大声で喋る一番後ろのおばさん達に「静かにして下さい」と相手を刺激しないように言わなきゃいけないとか大変そう。面白そうだけどちょっと無理かな?

もう一人は直売所の野菜売り。こちらも夏は忙しいお断りしましたが、こんな年でも仕事はあるのですね。

カテゴリー: むぎ草店内, 作家や, 日々 | コメントする

人は多いけど(5月1日)

軽井沢までなかなか行きつけず、裏道を見つけてウロウロウロ。

車・車・車の軽井沢です。それも高級車が多いのが目につきますな!

こんな時は久しぶりに乗る老人ドライバーが山道なのに真ん中を「俺の道だどけ!」てな感じで走って来るので、よけながら「わぉ怖い」と声が出てきます。事故にでもなれば相手は高級国民なので私の様などん底市民は吹き飛ばされて、罪を擦り付けかねません、なんてありもしないことを妄想しながら作家やへたどり着くのでした。

 

 

 

山葡萄も沢山入ってます、作家やの山葡萄は八ヶ岳のものです。しっかり編めて丈夫です、もちろんメンテナンスもしますよ。

 

あーあー、やっと今日スマホが使えるようになりました。間違い電話に気を付けなくては、iPhoneは発信しているのかどうかわからないからね!

 

それと、家の近くの土地を格安で譲りたい人が麦草に来られたそうです。

別荘や移住など検討されている方いかがでしょうか?(一応軽井沢に近い別荘地です。)

興味のある方はお電話でお問い合わせください、ご紹介します。(090-7252-4645)

カテゴリー: むぎ草店内, 作家や | コメントする

作家やへ通っています。(4月28日)

今日の軽井沢はとっても寒い一日でした。

たぶん長野県内寒かったでしょうね、ゴールデンウィークの入りなのにね残念です。皆さん震えながら歩いていました。

 

 

 

作家やの外にはガーデニング用の植物も少しだけ置いています。先日の寄せ植えの続きですが・・・・

 

 

 

ハヤシのおっちゃんの看板注文用の見本の看板なのですが、道行く人「この店ハヤシっていうんだ」だとさ・・・・何人も言っていました。hayashiの看板だけが10枚ぐらいあるので困っています。どこかのhayashiさんいかがですか?安くしますよ!(早く無くしたい)

 

 

 

佐々木さんのスプーンもたくさん並んでます。

 

 

 

石谷さんの器も人気です。

 

 

 

齋藤サチコさんのネコちゃん達や

 

 

 

こころさんの器

 

 

 

北門さんの山葡萄

 

 

 

私の服もあります。

大塚卓ちゃんのトンボ玉や、サンペイさんの一閑張りや船木さんの粘土人形・・・それと・・・・いろんな人の作品が並んでいます。

 

 

 

骨董もあります。

よろしかったらお出かけ下さいませ。10月末までやっている季節限定のお店です。軽井沢の旧軽銀座のテニスコート通りにある「かるいさわ作家や」です。

私は明日はお休みして家の仕事をやる予定。

 

カテゴリー: 作家や | コメントする

作家や(4月27日)

作家やもいよいよオープンしました。
お店はこんな感じです。

今日も二人の搬入がありました。

明日も二人の搬入の予定、賑やかになっていきます。

カテゴリー: 作家や | コメントする

テスト「作家や」の様子

スマホで書く練習です。 続きを読む

カテゴリー: 作家や, 日々 | コメントする

作家や準備(4月26日)

まだ作家やの準備をしています。明日からゴールデンウィークだと言うのに・・・・今日は何とか形になりましたので、明日窓ふきなどしながら営業したいと思います。(また写真忘れ)

作家やに持って行く花が無いかな?と庭をうろうろしていたら、まあなんとかわいい「いわかがみ」らしい花が咲いていました。

地べたのへばりついている花なので取ることは出来ませんが、眺めては心を癒されています。

植物に詳しい友達に聞くと、「いわかがみ」ではないようです。「ひめいわかがみ」かな?

二重に縫った布3枚。たぶん大人用のおむつだと思いますが、誰かの為に縫い溜めていたものの様です(おむつとしては未使用)。柿渋で染めて、3枚の布を継ぎはぎしてベストが出来ました。

カテゴリー: 作家や | コメントする

紬からワンピー(4月25日)

昨日の日記を今頃書いています。

昨日午後は作家やの準備に行って来ました、結構ハードです。

昨日から作家さんの搬入も始まりましたが、荷を解くのもまだの状態でははたして土曜のゴールデンウィーク突入に間に合うのでしょうか?

と写真も忘れてしまいましたが・・・・・

まだUPしてなかったワンピーがありましたよ!

生地は裾切れ起こしそうな、結構着込んである単衣の紬の着物ですが藍の色が良かったし、伝統柄の亀甲模様で柄も大きすぎず小さすぎずの上品な柄行になっているのが気に入り購入しました。

裾の部分と袖の弱そうな部分を切り捨てて作ってみました。

袖も暖かくなるにつれ短くなります5分丈です。首のくりも少し下げました。

紬は洗濯機でも洗えて便利です(私はですが)。

 

 

カテゴリー: むぎ草店内, 作家や | コメントする

ぽつぽつ作りながら(3月2日)

お雛さま展と並行してぽつぽつ作っています。

P2282250

幟旗からジャンバスカートが出来ました。

お雛さま展会場のお隣が小諸の老舗の萬屋骨董店。またそこで布を見つけて買いました。とっても欲しいのはお金が足りなくて明日買う事にして、今日は縞と藍無地と雑巾など購入。夜に布の裏の綿を取ってお洗濯、ストーブの周りには古布がずらーりとぶら下がっています。本町は古布好きには危険ゾーンです。

10日間もいるといろいろと買ってしまいます。最近は買い貯めている感じです、いざというときに古布はすぐには手に入らないので良いのがあると買っといて布貯金。味のある布をみるといとおしくなってすぐに手をつないでしまいます。

カテゴリー: 作家や | コメントする

明日からお雛さま展(2月21日)

朝もはよからのおじさんは、早起きして待っていたけれどさほど早くは来なかった。そして荷物も少なく、今日のおかずが買えるくらいお金は残った・・・?

届いたものは、雪ん子絣の着物と酒袋、そして型染布と、山葡萄のざる。そんな所でした。

さてさて、明日から「お雛さま展」が始まります。今日は搬入で、近いので車で行ったり来たりして運びました。ちりめんの竹内さんと一閑張りのサンペイさん(今回初出展)で、さよちゃんがお手伝いに来てみんなでワイワイがやがやと賑やかに飾りつけしました。大騒ぎしていたものだから、写真をすっかり忘れてたわ!

家に帰れば足りないものを用意。残布の200円袋が無かったので作りましたよ!

P2212209

世の中にはすごい人がいるもので、昨年この200円袋でとっても素敵なショルダーバッグを作って見せに来た方がいらっしゃいました。小さい端切れですので細かくパッチして、本当に素敵に作られていました。今年もそんな方見えるかしら?

明日から、小諸市本町通りの萬屋骨董店隣の「掛川邸」(掛川さんちをお借りします)で3月3日まで開催します。よろしかったら遊びにお越し下さいね。

P2202206

カテゴリー: むぎ草店内, 作家や | コメントする